新垣結衣『逃げ恥』 公式サイトの星野源に「ひとつ上の男風」の指摘

新垣結衣『逃げ恥』 公式サイトの星野源に「ひとつ上の男風」の指摘

新垣結衣『逃げ恥』 公式サイトの星野源に「ひとつ上の男風」の指摘

11日に初回が放送されたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。(以下、逃げ恥)

その斬新な演出や主演・新垣結衣と夫役の星野源の「お似合い」っぷりがすでに話題になっているが、想像力豊かな一部の視聴者の中には、他のところに注目する人もいるらしい。

それは、公式サイトの星野源の写真が、「ひとつ上の男風」だというもの。一体、どういうことなのだろうか......?

■オマージュ? 考え過ぎ?

男性諸君ならきっとわかることだろうが、「ひとつ上の男」とは、かの上野クリニックの有名なコピーのことだ。

ハイネックのセーターに顔の下半分をうずめた男の写真、と言えばわかるのではないだろうか......?

これは男性のアレがアレに埋もれている、平たく言えば被っていることの比喩なのだが、『逃げ恥』の星野源も、似たようなポーズを取っているそうなのだ。

スクリーンショットを拡大して見てみると......

(画像は公式サイトのスクリーンショットの拡大)

口が出ているので被り具合は浅いものの、たしかに、言われてみれば構図はなかなか近い。

(画像はAmazonのスクリーンショット)

元となったと考えられるのは、原作マンガの第2巻の表紙。一見、ハイネックというよりもスヌードっぽいが、これを真似ていると考えて問題ないだろう。

そう考えると、星野のポーズも「原作を忠実に再現しただけ」と考えるのが妥当だろうが......

情熱大陸パロディなど、心憎い演出を繰り広げたドラマなだけに、ついつい疑ってしまう人もいる様子だ。

星野源が上野クリニック状態なのが気にかかる

― ケ色 (@__________kr) 2016年10月11日

逃げるは恥だが役に立つのメインビジュアルの星野源が上野クリニックとかぶるなー pic.twitter.com/sYboAMlv0H

― しゅーた・しゅーたー (@shuta_shooter) 2016年10月11日

■「ひとつ上になれない男」の割合は......

なお、しらべぇの調査では、「ひとつ上の男」になれていない人は、会社員のおよそ13%。

他の職業では、無職が経営者・役員の8倍の該当率と、もっとも大きな差がつくこととなった。

星野演じる逃げ恥・津崎平匡も、回が進むにつれて男として何枚も皮が剥けていくのだろうか。

今後も楽しみにチェックしていきたい。

・合わせて読みたい⇒新垣結衣と星野源が「お似合い」と評判 新ドラマ『逃げ恥』にも期待

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年1月20日〜2016年1月24日?
対象:全国20〜60代の男性668名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)