ゲス川谷「2018年に復帰」表明に批判殺到 「笑っちゃうくらい反省の色なし」

ゲスの極み乙女。の川谷絵音が12日のライブで2018年の復帰をほのめかしたと報道

記事まとめ

  • 川谷絵音が12日のライブで「18年くらいにいい意味でフラッシュを浴びたい」と発言した
  • これが、休止期間が始まる前にして、早くも2018年の復帰をほのめかしたと報じられた
  • SNSでは「今復帰の話って馬鹿なんじゃないの?」など、川谷への批判が殺到している

ゲス川谷「2018年に復帰」表明に批判殺到 「笑っちゃうくらい反省の色なし」

ゲス川谷「2018年に復帰」表明に批判殺到 「笑っちゃうくらい反省の色なし」

ゲス川谷「2018年に復帰」表明に批判殺到 「笑っちゃうくらい反省の色なし」

画像はInstagramのスクリーンショット

ベッキー(32)との不倫騒動のみならず、当時未成年だったほのかりん(20)の飲酒に同席したとして、今年12月をもって活動休止を発表した、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(27)。

休止発表後は、公式ツイッターやインスタグラムなどを更新してこなかった川谷だが、12日・恵比寿で行われたライブで、

「今は何を言っても、いい曲を作っても伝わらない」

「2018年くらいには、いい意味でフラッシュを浴びたい」

「必ず戻ってくる」

などと発言。休止期間が始まる前にして、早くも2018年の復帰をほのめかしたと報じられた。

■ツイッターにあふれる怒りの声

このニュースを受けたSNSでは、ほぼ怒りのコメント一色の状態だ。

「(「伝わらない」とは)受け取る側に問題があるような言い草」

「いろんな人に迷惑かけて、今復帰の話って馬鹿なんじゃないの?」

「何年たってもあなたのクズな思いは伝わらない。そのまま永遠に消えな」

「休止中に何回女が変わるでしょうかね?」

「忘れ去られてないと良いですね(笑)」

「こいつ全然反省しとらんな」

「せめて18年後くらいにしてくれ」

「いっそのこと引退ってのはどうだ?」

不倫騒動だけでなく「未成年飲酒」という違法行為がきっかけの活動休止であるにもかかわらず、休止し始める前に復帰を匂わせてしまったのは、失敗だったか。

もしかしたら、これも彼一流の話題化戦略なのかもしれないが。

・合わせて読みたい→未成年飲酒騒動の川谷絵音 ゲスの極みも進退極まる「活動休止」発表

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子)

関連記事(外部サイト)