コレさえあればオシャレに見える、2016秋冬3種の神器とは?(女子編)

コレさえあればオシャレに見える、2016秋冬3種の神器とは?(女子編)

コレさえあればオシャレに見える、2016秋冬3種の神器とは?(女子編)

こんにちは、スタイリストの久保田(フランソワ)です。

ようやく本格的な秋っぽい気温になり、着る服にも悩む時期だと思いますが、今年の秋は鉄板でオシャレ見せできる神アイテムが3つあります。

とりあえず、これさえ身につければ間違いないという「3種の神器」を順に紹介しましょう。

(1)ベレー帽

画像はzozo.jpのスクリーンショット

毎年、秋になると人気の高まる「ベレー帽」ですが、今年は特に当たり年。各ファッション誌でも軒並みベレー帽が紹介され、街を歩けば帽子女子の8割以上(久保田調べ)がベレー帽というフィーバーぶり。

とはいえ、色や柄には様々なバリエーションがありますから、他人と同じはイヤ!というこだわり派の貴女でも取り入れられるアイテムです。

さらにかぶり方&ヘアスタイルによって、様々な表情の変化を楽しめるのもベレー帽の素晴らしいところ。

「かぶり方が分かんない!」という場合は、こちらのサイトが超絶分かりやすいのでぜひ参考にして見てください。

(2)ファーサンダル

画像はzozo.jpのスクリーンショット

最近は秋でもサンダル+靴下、というのがもはや常識。中でも今年の冬に流行ると言われている「ファー素材」が、サンダルやバッグなど小物使いされ始めています。

アッパー(足の甲外側)にファーをあしらったサンダルはもちろん、内側をファーにした「つっかけサンダル」(ミュール)タイプもたくさん見かけますね。

画像はzozo.jpのスクリーンショット

こちらの方が大人っぽいコーデに仕上がるので、靴下&サンダルに抵抗があるような大人女子にはオススメです。

(3)ブラウンカラー

画像はzozo.jpのスクリーンショット

今秋はとにかくブラウン系がビッグヒット。「テラコッタ」と呼ばれる赤みがかった茶色から、ベージュっぽい薄茶色まで、様々なブラウン系カラーが溢れています。

あらゆるアイテムで人気色ですが、特にオススメはトップスならニット、ボトムスならプリーツスカートです。

画像はzozo.jpのスクリーンショット

ブラウンはシャツ素材よりもニット(毛糸)の方が表情が出やすく、のっぺりババ臭くなりにくいのです。

画像はzozo.jpのスクリーンショット

スカートも同じ理由で、のっぺり平たい素材よりも表面に変化が出るプリーツやギャザースカートの方が、地味なブラウンというカラーを華やかに見せてくれるのです。

オシャレ中級者以上なら、ベージュ、ブラウン、テラコッタで全身決めたワントーンコーデももちろんアリですね。

ひとつだけならほんのりと、ふたつ入れたらしっかりと、みっつ全部でガッツリと、この秋冬は「3種の神器」でオシャレ感を演出しましょう。

・合わせて読みたい→スタイリストおすすめ! 「ゲゲゲのファッション」が来てる??

(文/久保田フランソワ)

関連記事(外部サイト)