ピース・綾部のハリウッド挑戦 矢作兼があっけなく一蹴する悲劇

ピース・綾部のハリウッド挑戦 矢作兼があっけなく一蹴する悲劇

ピース・綾部のハリウッド挑戦 矢作兼があっけなく一蹴する悲劇

(画像出典:Amazon)

来春から拠点をアメリカに移し、ハリウッドへ挑戦することを表明した人気お笑いコンビ・ピースの綾部祐二。

8日に行なわれた会見では「アメリカでビッグになって帰ってくる。なにでビッグになるかはわからないけど、とにかくスターにこだわる」と、なんとも楽しみなコメントをしてくれていたが、早速日本の芸能界でも話題になってるようだ。

■自分たちが無理って言われてこの世界に入ったから......

12日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『バイキング』。この日の放送では綾部の話題を取り上げ、会見のVTRも流されたのだが......

司会の坂上忍が「勇気がスゴい」と褒め、アンガールズの田中卓志が「今は笑って見てますけど、帰ってきたときスゴくなる可能性もめちゃくちゃありますよね」と述べるなど、スタジオは一見好意的ともとれる笑いに包まれた。

しかしこの後、おぎやはぎの矢作兼がなんとも的を射た発言を行なう。

「自分たちが無理って言われてこの世界に入ってきたから、否定できないんだろうね」と、綾部を応援せざるを得ない気持ちの奥に潜む、出演者らの本音を鋭く指摘したのだ。

そして、畳み掛けるように矢作は「普通に考えたら、絶対に無理だかんね!」と綾部の挑戦を一蹴し、笑いを誘う。

すると、他の出演者たちも一斉に「無理」「あり得ない」「会見でスベっていたのが気になる」などと方針転換したのだった。

■「留学は無意味」と語る留学経験者

たしかに、異国の新天地では日本で築いた実績もあまり関係ない上に、今現在まったく話せないと言う英語力にも不安が残る。

綾部自身は2〜3年の下積みの間にそこも鍛えるそうだが、コメディアンであろうと俳優であろうと、ネイティブレベルの語学力は必須だろう。

本当にその期間で人前に出られるレベルまで伸びればいいのだが、実現できないと、海外進出も水泡に帰してしまう可能性は高い。

なお、しらべぇの調査では、「海外留学したけど意味がなかった」と答える留学経験者は3人に1人にのぼることがわかっている。

該当者によると、やはり「英語はそんなに簡単にものにならない」とのことである。

吉本興業からは過去になかやまきんに君が「筋肉留学」を行なっているが、結果は今ひとつ。これが影響してか、その後の日本での活躍も今ひとつになってしまった。

綾部の笑いの腕前は多くの人が認めるところなだけに、きんに君の二の舞いにならないことを願うばかりだ。

・合わせて読みたい⇒ピース・綾部のニューヨーク挑戦に疑問の声 「又吉との格差で迷走」

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日?
対象:海外留学経験のある全国20〜60代の男女124名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)