新井愛瞳vs長澤茉里奈vs涼川ましろ 応援アプリで人気アイドルを分析したら…

新井愛瞳vs長澤茉里奈vs涼川ましろ 応援アプリで人気アイドルを分析したら…

新井愛瞳vs長澤茉里奈vs涼川ましろ 応援アプリで人気アイドルを分析したら…

AKB48の誕生以降、次々と生まれるアイドルグループ。数は多いが、ファンとしては「にわか」と呼ばれないためにも、早いうちから将来活躍する「金の卵」を見つけて、応援しておきたい心理も。

「自分の応援で売れた」という貢献度を感じたいためもあるだろう。

そこで、しらべぇ編集部では、アイドル応援アプリ『CHEERZ』協力のもと、今もっとも注目すべき若手アイドルをデータで分析。3人の「金の卵」を発見した。

■急成長の涼川ましろ、安定の長澤茉里奈

アイドル応援アプリ『CHEERZ』は、応援するアイドルの投稿などに対して「応援(CHEER)」を送る仕組み。その集まった数がランキングとなる。

今年8月の段階でもっとも応援を集めたのは、DEEP GIRLに所属する涼川ましろ。

同グループのエース的存在だが、昨年12月にDEEP GIRLとしてCHEERZに復帰してから、一気に注目を集めたことがわかる。

2位の新井愛瞳は、アップアップガールズ(仮)のメンバー。このアプリでは常連で、出身の群馬県観光大使として「ぐんまちゃん」とも共演する注目株だ。

3位の長澤茉里奈は、放課後プリンセスのメンバーで、2016年のミスiDに選出。そうした影響もあってか、じわじわと人気を伸ばしていることが見てとれる。

■「応援1位」の獲得回数では新井愛瞳に軍配

一方で、集めた応援(CHEER)が1位を獲得した回数では、新井愛瞳が圧勝。月別で5回、デイリーでは96回も1位に輝いている。

次々と新しい美少女が登場するアイドルの世界。ファンあっての人気商売でもあり、今ランキング上位であっても油断することはできない。

未来のスターを探すために、こうしたデータを追いかけてみるのも興味深いだろう。

・合わせて読みたい→本当に歌ってる? 謎の「マスクアイドル」の過激パフォが規格外

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト 調査協力/CHEERZ)

関連記事(外部サイト)