売上好調の『サイゼリヤ』 賢い消費者が見つけた活用法3選

売上好調の『サイゼリヤ』 賢い消費者が見つけた活用法3選

売上好調の『サイゼリヤ』 賢い消費者が見つけた活用法3選

※画像は『サイゼリヤ』公式サイトのスクリーンショット

一部の県を除き、国内国外で店舗が続々増えている『サイゼリヤ』。

売上も軒並み好調で、2016年8月期(15年9月〜16年8月)の連結会計年度の売上高は1449億円と、過去最高を記録している。

パスタやハンバーグに、サラダ・スープ付きワンコインランチ、季節料理ありと、節約派にもこだわり派にも使い勝手抜群だ。

そんな好調なサイゼリヤは、サラリーマンや子連れのランチや、ファミリーでのディナーがメインのようだが、実は他の利用目的で訪れる人も増加傾向だ。

しらべぇ取材班では、サイゼリヤによく行く意外な層に話を聞いてみた。

(1)ダイエットに最適

「年末までを目標にダイエットをしています。ダイエットで気をつけなければいけないのが、やはり食事のカロリーです。ジムのインストラクターと1日のカロリー量を決めているのですが、昼の外食の計算がめんどうでした。

ただ、サイゼリヤだとメニューに数字が書いているので、食べた分メモしておけば大丈夫です。毎日違うメニューが食べられますし、重宝しています」(20代男性)

(2)女子会のお店選びに悩んだらここ

「中学時代の友人との女子会で利用します。公立中学校出身なので、現在の家族構成や年収もバラバラ。

子供がいる専業主婦の人もいれば、キャリアウーマンもいます。そのため、お店選びには気を遣っていました。サイゼリヤであれば、お酒が好きな人にはイタリアンワインがありますし、子連れも可能です。女子会のお店選びに悩んだらサイゼリヤと決めています」(30代女性)

(3)一人飲みにベストなお店

「私はひとりで飲み歩くのが好きなのですが、場所によっては女性ひとりだとふらっと入りにくいお店があります。どうしても飲みたいというときには、サイゼリヤに行きます。

定番は、ミニフィセルとプロシュートとつまみにして、100円ワインを飲むというもの。周りに気を遣わないですし、リーズナブルに済みます」(20代女性)

売上が好調なサイゼリヤは、メニューやサービスの向上とともに、幅広い客層に利用されてきている。リーズナブルで満足度が高く、使い勝手のよいお店。全国にお店ができることを期待したい。

・合わせて読みたい→【ちょい飲みOK】回転寿司のサイドメニューが手頃で人気!

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季)

関連記事(外部サイト)