渋谷・青ガエルが劇的チェンジ!「ポムポムトレイン」が可愛すぎる

渋谷・青ガエルが劇的チェンジ!「ポムポムトレイン」が可愛すぎる

渋谷・青ガエルが劇的チェンジ!「ポムポムトレイン」が可愛すぎる

10月半ば、渋谷ハチ公前にある観光案内所「青ガエル」が突然、黄色と茶色のド派手な色合いに変わった。

なんだか見たことがあるなと思った人も多いだろう。じつはこれ、サンリオキャラクター「ポムポムプリン」が青ガエルと期間限定でコラボしたものだ。

すでに大きな話題になっており、多くの人がふわふわのバスを撫でるように触っている。

■正面から見て思わず「かわいい」

いつもは集合場所として賑わっているこの一帯。まさかあの青ガエルがこんな風になるとは誰も思っていなかったのか、側を通る人、みんなが笑っている。

正面はプリンの顔だ。目のガラスにはハロウィンをにぎわせるテイストの絵柄が描かれていてとても可愛らしい。

■中は真っ黄色で別世界

もちろん、中も完璧に衣替え済みだ。「真っ黄色!」と叫びたくなるような統一感で、あまりの気持ちの良さ、ふわふわさに転がっている人さえいた。

窓の絵柄はもちろん、上の段にもたくさんのポムポムプリンが。しかもハロウィンバージョンで、ソファーもプリンの顔でできている。

みんなが写真を撮っているのはメインキャラクター「プリン」とかぼちゃのコラボのぬいぐるみだ。内カメで一緒にツーショットを撮っている人もいた。

また、車内には乗車記念スタンプなども準備され、楽しむことができる。

■電車の虜になっている人がいた

そんな中ひとり、とてつもなくインパクトのある人の姿が。

とても気持ちよさそうに正面を触っている。魔女のようなハットをかぶっているが、このイベントの関係者だろうか......?

足元にはペットのように「たわし」がつながれているではないか。これはきっと、なにやらスゴい人に違いない......。

そう思った取材班が恐る恐る尋ねてみたところ......

「関係ないです」

とのことだった。

しかしこの男性、ネットでは有名な「たわしおじさん」という方のよう。なぜ見に来たか、また、格好について聞いてみたところ...

「ポムポムプリン20周年ということで、青ガエルとコラボしたんですよ。だから見に来ました。この格好はハロウィンだからです。中もふわふわですごく可愛いですよ」

とにこやかに答えてくれた。

「コラボしたから見に来た」「格好はハロウィンだから」。とてもシンプルな答えに、質問したこちらも思わず笑ってしまいそうになる。

その後、彼は紳士的な対応をして渋谷の喧騒の中に消えていった。

■期間は11月1日まで

すでに多くの女子と一部の紳士な男性を虜にしているこのポムポムトレイン、時間は10時から20時まで。

また入場料は無料で、期間は11月1日までやっているそう。都会にドンと構えるこの電車、ポムポム好きでなくとも、絶対に見に行くべきだ。

・合わせて読みたい→渋谷ハチ公前「60年前の電車」がまだ現役! まもなく引退する「青ガエル」に乗るなら今

(取材・文/しらべぇ編集部・ガガ)

関連記事(外部サイト)