「体型を恥じるべからず」と提唱したぽっちゃりスターが死去 世界のファンが追悼

肥満

人にはそれぞれコンプレックスがあり、自分の欠点をどうにか隠そうとしてしまいがちだ。このたび、「ありのままの自分でいること」の大切さを世界に伝えてきたTikTokスターが、28歳の若さで死去したことが分かった。

『The Sun』や『DAILY NATION TODAY』などの海外メディアが報じている。


■超肥満を武器に

イスラエル出身のアイダン・オハヨンさんという男性は、超がつくほどの肥満体型。だがそれを味方につけ、「@idan_ohayon」のアカウント名でTikTokにたびたび動画を投稿し、注目を集めてきた。

「少しでも素敵に、かっこよく」という意識から、二の腕やお腹周りなど気になる部分が隠れる服を選び、少しの外出でもメイクやヘアセットを欠かさないインフルエンサーが多いなか、彼は常にありのままの自分を大切にしていた。


関連記事:なにわ男子・大橋和也、ロケ先の定食屋が「ファンから苦情がすごい」と投稿! 謝罪の声相次ぐ

■動画は常にシンプルで面白い

滑り台にはまって身動きが取れなくなった姿や、洗車用の強力な掃除機で自身のお腹を吸引する様子を動画で投稿していたアイダンさん。時には大きなお腹を揺らしながらダンスを披露し、リボン付きのピンクのタオルを頭に巻いて歌ったりもする。

さらに軍への1日体験入隊では、上官に姿勢が悪いと厳しく注意される一幕も。そんな動画の数々は、「アイダンさんはとにかく憎めない、かわいらしい人」と世界中のフォロワーから絶賛されていた。

■世界中から哀悼の意が

フォロワ―数が14万人を超えていたなか、アイダンさんは6日、アシュケロン市内の病院で死亡した。まだ28歳の若さで、死因は病死とだけ公表されており、詳細については明らかになっていない。

「自分の体型を恐れることなく、彼は『ありのままの自分』を愛し、ハッピーでいることの大切さを教えてくれた」などと追悼の言葉が、世界中のファンから殺到している。


■自分の体型に自信はある?

Sirabee編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の63.8%が「自分の体型に自信が持てない」と回答した。すべての年代で男性より女性の割合が高いこともわかった。

自分の体型に自身が持てない人の割合

テレビや雑誌で見かける芸能人やモデルはとにかく細く、アジアにおけるそのあたりの美の基準は、欧米の人々には異様に映るという。心身の健康を守るためにも「他人と比べない」「理想を高く持ちすぎない」ことが大切だ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?