名古屋市内で人気のうどん店を経営する男が、公園に客の食べ残しを撒き散らし逮捕

記事まとめ

  • 名古屋市内で人気のうどん店を経営する男が公園に客の食べ残しを撒き散らし逮捕された
  • 男は3年ほど前から残飯を捨てていたと供述「鳥などに食べさせるため」と容疑を否認
  • 聖地、香川県民は「そもそもうどんを食べ残す客がうどん県では有り得ない」と怒り

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております