川上未映子氏「主人」という言葉が嫌いと発言 「差別用語として認識されればいい」

記事まとめ

  • 作家の川上未映子氏は「主人」という言葉が嫌いでアレルギーになるほどだという
  • 「主人」は従属関係を示す言葉で、自分が相手より劣った存在ということを表すため
  • 川上氏に賛同する声もあるが「旦那」という言葉も主従関係を表すため困惑する女性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております