理研の元研究員でSTAP細胞研究の中心人物だった小保方晴子氏が日記の連載を開始

記事まとめ

  • STAP細胞研究の中心人物だった小保方晴子氏が『婦人公論』誌上で日記の連載を始めた
  • 小保方氏は、昨年、同誌で瀬戸内寂聴氏と対談し、その縁もあっての連載のよう
  • ネットでは批判が多数も、Googleで小保方晴子と検索すると「かわいい」と出る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております