東急電鉄の新広告に再び「女性蔑視」の指摘 「過敏になりすぎ」という意見も

記事まとめ

  • 昨年、東急電鉄のマナー広告が炎上したが、新しい車内広告にも糾弾の声が上がった
  • 「ヒールが似合う人がいた。美しく座る人だった」とのコピーに、抑圧でしかないと主張
  • この指摘に批判もあり、「女性蔑視に過敏になりすぎているだけでは?」という意見も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております