JASRACが音楽教室での演奏についても著作権料を徴収する方針 ネット上では批判が殺到

記事まとめ

  • JASRACが、ヤマハなどが手がける音楽教室からも著作権料を徴収する方針を固めた
  • 徴収額は年間10億〜20億円と推計され、教室側の反発は避けられない状況となっている
  • これに対し、ネット上では批判が殺到しているが、それに対する反論も散見される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております