少年の髪を掴みあげ殴るブチギレ女性 バスのトラブルが話題に

少年の髪を掴みあげ殴るブチギレ女性 バスのトラブルが話題に

少年の髪を掴みあげ殴るブチギレ女性 バスのトラブルが話題に

(@photoAC)

不特定多数の人が利用する公共交通機関のバスや電車ではさまざまなトラブルが発生する。これに関して、ツイッターに投稿された動画がネットで話題になっている。

元ツイートはすでに削除されているが、以下のような内容だ。

■少年の髪を引っ張りあげる女性に非難の声

4、50代ほどの女性が、席に座っている少年に対して「うるせぇよクソガキ。まだやんのか」と怒号を飛ばすところから動画は始まる。

反応しない様子を見てか、女性は少年が被っていた帽子を取り上げ、髪をねじるように引っ張る。おそらく運転手による「お客様やめましょう」という説得も聞き入れず「ふざけんなよ」と叫び、バスを後にしようとする。

そこへ少年がぼそっと「うるさい」とつぶやくと、女性は少年のところに戻り、「大人を舐めたマネするな」と腕を大きく振りかぶって頭を叩いた。

「運転手さん、警察呼んでいいですか?」と少年は運転手に訴えるが、「うるせぇな、お前が悪いんだろ? 誰がおばさんなんだよ、言ってみろコラ!」と大声をあげたところで動画は終わっている。

ネット上からはこの女性に対する非難の声があがった。「完全にヤバいだろこのおばさん」「ただただ怖い」といったものから、かなり過激な発言まで見られた。

■北海道は「優先席」に座らない?

また、ネット上ではこのバスの路線の特定や、動画の状況にいたるまでのいきさつなどについて推察するものも。

「優先席に座ってはいけない」という暗黙の了解が北海道にはあるからと指摘する声も。少年が、優先席に座っていた女性を注意したこと、「おばさん」という言葉をつかったことが騒動に発展した理由ではないかとのこと。

しかし、これらはあくまで推察に過ぎないため鵜呑みにはできないが、気になるのはそうした暗黙の了解が本当にあるのだろうか。

しらべぇ取材班は北海道在住で、公共バスをよく利用するという女性から話を聞いた。

「『暗黙の了解がある』と断言することはできませんが、たしかに私は優先席に座る人を見たことがないです。

また、札幌の地下鉄では優先席ではなく『専用席』というのがあるので、その習慣もあり、優先席でも座らないというのは考えられると思います。

明らかに優先席に座ったほうが良いのに...と思うご老人ですら座らない状況もありました、もしかしたら『優先席に座るのは恥ずかしいこと』という認識があるのかもしれません」

あくまでもひとつの意見だが、そういった風潮はあるのかもしれない。

■北海道「優先席に座る」はわずか1割

しらべぇ編集部が北海道、東京、千葉、大阪在住の20〜60代の491名に「優先席に座るか」について調査したところ、東京が4割が「座る」という中、北海道は1割程度と30ポイントほど差がある結果に。

これはあくまでも電車での調査だが、密室で席数も少ないバスではさらに少なくなることも予想できる。

さまざまな憶測を呼ぶ今回の一件。中には運転手の対応を咎める声も見られるなど、思わぬところに飛び火しかねない状況だ。

・合わせて読みたい→「替わってくれよ」優先席を巡り老人と若者が口論 ネットで論争に

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,358名から(有効回答数)

関連記事(外部サイト)