TBS『カルテット』松たか子(巻真紀)と宮藤官九郎(幹生)夫婦生活の終焉描写が話題

記事まとめ

  • 『カルテット』第6話は松たか子(巻真紀)と宮藤官九郎(幹生)夫婦の終焉が描かれた
  • これまで別府(松田龍平)と同僚や、家森(高橋一生)夫婦らの関係破綻も描かれている
  • これら描写に「生々しい」「残酷すぎる」「逃げ恥はファンタジーだったんだ」という声

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております