福山友愛病院が使用期限が迫った薬の在庫処理で患者に投与 HPを閉鎖し逃亡か

記事まとめ

  • 福山友愛病院が必要ない薬を患者に投与し、使用期限が迫った薬の在庫処理と説明した
  • 通常の8倍の量が投薬され、患者の1人は投薬後に嘔吐し、体調不良となっていたという
  • 福山友愛病院のHPは『工事中』表示で閲覧できなくなっており、逃亡との声が出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております