兵庫県の消防士が、遅刻の言い訳のために拉致されたと警察に虚偽の届け出をし炎上

記事まとめ

  • 兵庫県の消防士が、遅刻の言い訳のために拉致されたと警察に虚偽の届け出をした
  • 消防士は減給1カ月の処分を受け、その行動にネット上で怒りの声が噴出している
  • また、京都府では男性が遅刻の言い訳のため通り魔にあったと自らを刺し警察に申告した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております