"バカッター"や炎上も多いTwitter ユーザーの「オタク率」が非ユーザーの2倍と判明

記事まとめ

  • 1363名を対象にした調査により、Twitterユーザーのオタク率が非ユーザーの2倍と判明
  • 「変態」を自覚している人の割合も、非ユーザーの2倍で3割超え
  • さらに、Twitterユーザーの6割弱が「コミュニケーションが苦手」と回答している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております