JR総武線で痴漢を疑われた男性が線路に逃亡 ネット上で男性専用車両を求める声相次ぐ

記事まとめ

  • JR総武線で痴漢を疑われた男性が線路に逃亡し、電車がおよそ10分間運転を見合わせた
  • JR埼京線などでも同様の事件が発生しており、背景に『冤罪の可能性』があるという
  • 痴漢の冤罪は無実を証明することが困難とされ『男性専用車両』を待望する声が出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております