不潔よりイヤ!初対面で「嫌悪感を感じた」キモい男性6選

不潔よりイヤ!初対面で「嫌悪感を感じた」キモい男性6選

不潔よりイヤ!初対面で「嫌悪感を感じた」キモい男性6選

(EastFenceImage/iStock/Thinkstock)

初対面で「この人いや…」と思われる人といえば、口臭やフケなどの衛生的な面が頭に浮かぶだろう。

だがそれだけではなく、ちょっとした行動からも嫌悪感を与えてしまい、避けられることもあるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。

(1)挨拶すらせずに、いきなり胸を褒めてくる

「飲みの席で会った男性だったんですが。私が隣の席に座るなり、『いいパイオツしてますね〜』と無遠慮にジロジロ。下品すぎて、吐き気がしました」(Hさん・26歳)

(2)初対面なのに、体を親しげに触ってくる

「モテテクのつもりなのか、初対面でよく知らないのに、背中をさすってきたり腰を抱いてきたりする男性。こちらからすれば痴漢されている気分です」(Aさん・26歳)

(3)名刺の会社名を見て、「養ってください」と言う

「私は大手企業に勤めているんですが、名刺交換をしたら、いきなり『給料高いですよね。養ってくださいよ』と言われたことが。非常識すぎて呆然…」(Kさん・31歳)

(4)自己紹介をするたびに、学歴を申告してくる

「初対面の集まりで、自己紹介するたびに『あっ。俺は東京大学出身なんだけれどね』と言ってくる人がいて。こういう自慢男ウザい…とドン引きでした」(Sさん・26歳)

(5)高級ブランドが余裕で買える男だと匂わせる

「挨拶するなり『安っぽい服。シャネルとか着なよ』と言ってきた男性。自分はシャネルを余裕で買えるお金持ちと自慢したかったんでしょうが…ただただムカつきました」(Sさん・26歳)

(6)ベッドテクニックをしつこく語ってくる

「飲み会で出会った男性。ニヤニヤしながらしつこく自分のベッドテクニックを語り、女性たちの反応を見てきて…変質者みたいでキモかったです」(Rさん・26歳)

■「キモい」と思われないためにも下ネタには要注意!

しらべぇ取材班が、全国の男女1,352名に調査したところ「同じ下ネタでも許せる人と許せない人がいる」に対し、女性は半数を超える53.9%が「そう思う」と回答している。

©sirabee.com

エピソードのように体を褒めたりボディタッチをしたりするのは、女性をキュンっとさせることもあれば、「キモい」と引かれることにもある。

一度「キモい」認定されたら顔を見るのもイヤ…という状況に陥るので、思い当たる人は気をつけた方がよさそうだ。

・合わせて読みたい→顔よりこっち! 合コンで「イケメンよりモテる」男性の特徴3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日
対象:全国20代〜60代の男女1352名(有効回答数)