ファンキー加藤が第二子誕生を報告 「素直に祝福できない」の声も

ファンキー加藤、2月に第二子が誕生したことを報告 「素直に祝福できない」と批判も

記事まとめ

  • ミュージシャンのファンキー加藤が、ブログで2月に第二子が誕生したことを報告した
  • 昨年、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の元妻とのダブル不倫と妊娠が発覚
  • 「奥さんの気持ちを考えると不憫」や「素直に祝福できない」と批判の声も

ファンキー加藤が第二子誕生を報告 「素直に祝福できない」の声も

ファンキー加藤が第二子誕生を報告 「素直に祝福できない」の声も

ファンキー加藤が第二子誕生を報告 「素直に祝福できない」の声も

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

ミュージシャンのファンキー加藤(38)が8日、自身のブログで2月に第二子が誕生したことを報告した。

「本来ならばまず先にファンの皆様にお伝えしなくてはいけないと思っていたのですが、今回の発表に関しては自粛させて頂いておりました」と語り、今後についても意気込みを見せた。

■第二子誕生に喜ぶファン

加藤といえば一般女性と結婚し、15年には第一子が誕生。しかし、昨年6月に、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(41)の元妻とのダブル不倫と妊娠が発覚。

その際、加藤は妻とは離婚はせず、アンタ柴田の元妻との間に生まれる子供を認知したことを公表していた。

「生まれてくる子供のことをしっかりと考えて、向き合っていきたいと思います」と語っていた加藤。それだけに、今回の第二子誕生の報告について、慎重になるのは当然か。

加藤のブログには、ファンからの祝福の言葉が寄せられている。

・報告してくれてありがとう! これからもずっと見守りながら応援しているので頑張ってね

・2児のパパ頑張ってくださいね。何があっても私は加藤さんのファンとして応援し続けます!

■「素直に祝福できない」と批判の声も

一方で、批判の声も。世間を賑わせた「ゲス不倫」のみならず、ダブル不倫や妊娠も発覚していただけに、怒りの声をあげる人も少なくないようだ。

・生まれた子供に罪はないし愛を注げばいい。でも素直に祝福できない

・騒動が発覚してたときはすでに妊娠してたってこと? さすがにゲスすぎるだろ…

・せっかく騒動も忘れていたのに、報告するからまた思い出す。ほんとに不快

・奥さんの気持ちを考えると不憫でならない。妊娠が判明した頃に騒動が発覚したわけでしょ? 私ならおかしくなってる

■男性の5割は「不倫願望アリ」

昨年は不倫で騒がれた年といわれたほど、さまざまな芸能人の不倫が発覚した。なぜ、そこまで人は不倫に走ってしまうのか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の不倫経験がない既婚男女515名に「不倫」について調査したところ、男性のおよそ5割が「チャンスがあれば不倫してみたい」と回答。

©sirabee.com

2、30代男性では6割超えの結果に。不倫経験がないからこそ、あこがれをもってしまうこともあるようだ。一方で2、30代女性は2割程度という結果となった。

騒動が騒動だけに前途多難な芸能活動が予想される加藤。父としてもミュージシャンとしても活躍を期待したい。

・合わせて読みたい→小倉優子が『あさイチ』で涙 「子供がいながらの離婚」にさまざまな反応が

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日〜2016年12月18日
対象:不倫経験がない全国20代〜60代の既婚男女515名