「トイレでメイク」は手を洗うのに邪魔 「せめて横にズレろ」との声

「トイレでメイク」は手を洗うのに邪魔 「せめて横にズレろ」との声

「トイレでメイク」は手を洗うのに邪魔 「せめて横にズレろ」との声

(KUMIKOpetit/iStock/Thinkstock)

女子トイレは、大きな鏡があり男性の目もない。つまり女性がメイクをするには、最適な場所だといえる。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の女性665名に「トイレの利用について」の調査を実施。

「トイレで化粧をしている人は邪魔だと思う」と答えた女性は、全体で39.7%だった。

■若い世代ほどトイレでの化粧を邪魔だと認識

年代別では、20代から30代の若い女性に多い結果となった。

©sirabee.com

しかしトイレの洗面台の前で、若い女性がメイクをしている姿もよく見かける。

「私もするし、お互いさまかなと思う」(20代・女性)

トイレでメイクをするにしても、少し配慮が欲しいとの意見も。

「トイレでメイク直しをするのは仕方がないにしても、待っている人がいるのに洗面台の前を動かない女性にはあきれる」(40代・女性)

商業施設のトイレには、パウダールームを設置するところも増えている。それだけ、女性からのニーズが多いのだろう。

■昼休みの女子トイレはメイク直しでいっぱい

職業別では、会社員が一番多くなっている。

©sirabee.com

外に出る機会が多い仕事では、トイレでの化粧は欠かせないという。

「外出のときにメイク直しをする場所は、トイレくらいしかない」(30代・女性)

ただ内勤であっても、状況は同じである。

「私は事務職だけど、昼休みの女子トイレはメイク直しする子でいっぱい。毎日のことだから、邪魔とかは思わないかな」(20代・女性)

女性にとってトイレは用を足すだけでなく、「化粧を直す場所」という役割もあるようだ。

「メイク直しの人は、手も洗わないのに洗面台を独占している。手だけ洗いたい人に、邪魔と思われても仕方がない。少し横にずれるなどの態度を見せないと」(30代・女性)

トイレに限らず公共の場はでは、周囲に配慮する気持ちが重要である。

・合わせて読みたい→【もはや戦場?】男性諸君! これが「女子がトイレに長時間こもる」理由だ!

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の女性665名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)