『モニタリング』のドッキリに引っかかりたい!2割が出演希望

『モニタリング』のドッキリに引っかかりたい!2割が出演希望

『モニタリング』のドッキリに引っかかりたい!2割が出演希望

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

TBS系で毎週木曜日に放送されている『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(以下『モニタリング』)。

数々の楽しいドッキリ企画で知られる本番組には、素人も度々出演しており、芸能人では見られない生のリアクションが人気を博している。

そんな同番組のドッキリに「引っかかってみたい!」と思う人はどれくらいいるのだろうか?

■2割がモニタリング希望

©sirabee.com

しらべぇ編集部が『モニタリング』を見たことがある男女722名に調査を行なったところ「引っかかってみたい」と回答した人は全体の約2割という結果に。

■20代は3人に1人が希望

©sirabee.com

年代別では20代が3人に1人ともっとも高い数値になった一方、その親世代は低い数値にとどまった。

同番組では、「息子・娘が父親に対しあり得ない夢(芸人・宇宙飛行士など)を語り、許しを得ようとする」というドッキリがひとつの定番として存在しているが、その影響が出たのだろうか?

■福岡・愛知県民は希望者少ない

©sirabee.com

都道府県別では、福岡県民と愛知県民がもっとも「引っかかりたくない」と思っている結果に。東京都民と比べると、いずれも5ポイントほどの差がつく結果になっている。

なお、同番組公式サイトでは一般人の出演者を常時募集しているため、もし本気でドッキリに引っかかってみたいと思う人は応募することをオススメしたい。

そして、そういう人が少ないであろう福岡、愛知の二県では、番組側から仕掛けることを期待したいところだ。

・合わせて読みたい⇒TBS『モニタリング』木村拓哉の逆ドッキリ演技に賞賛と嫌悪感

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

? 調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日

対象:全国20〜60代の『モニタリング』を見たことがある男女722名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)