イラッ!飲食店で「うるさい子供を注意して」親にされた最悪言動

イラッ!飲食店で「うるさい子供を注意して」親にされた最悪言動

イラッ!飲食店で「うるさい子供を注意して」親にされた最悪言動

(anurakpong/iStock/Thinkstock)

飲食店でゆったりと食事をしている時に、隣席の子供が騒ぎだして、親も注意しなかったら…。多くの人は我慢するかもしれないが、中には「お静かに」とお願いする人もいるだろう。

そんな時に、きちんと気づいてくれる親もいれば、逆ギレのような行動をしてくる人もいるらしい。しらべぇ取材班は、「飲食店でうるさい子供を注意した時に親にされた最悪行動」を調査してみた。

(1)「また横のコワいお姉ちゃんに怒られるよ〜」と嫌味っぽく言う

「和室の個室だった料亭なんですが、隣席とは襖で仕切られているだけだったので、声は筒抜け。そんな中で隣の個室の子供は叫び声を上げて、大騒ぎ。

さらに発する単語も、小さい子供だからそういうのが好きなのか『うんち!』『おしっこ!』などシモ系の言葉を連発して、ケラケラ笑っているありさま。

食事の席だし、さすがに不快で…。やんわりと『お子さんのお声が…』と注意したら、『すみません』とは言ってくれたものの、子供が口を開くたびに、

『お喋りしたらまた横のコワいお姉ちゃんにうるさいって怒られちゃうよ〜』と、嫌味っぽく聞こえるように…。余計にイヤな気持ちになりました」(女性・29歳)

(2)「あなたも男の子だからヤンチャだったはず!」と逆ギレしてくる

「飲食店にいたのは、なにかの集まりなのか、母親と子供の五組ほどの集団でした。母親たちは、自分たちの話に夢中で、子供たちはしたい放題。

子供は走りまわり他のお客の体には当たるし、荷物入れに置いていたPCが入ったカバンは走っている勢いで蹴っ飛ばすし、耳をつんざくような奇声はあげるし…。

母親集団に注意しに行ったら、『子供は親の思うようには動いてくれないの!』『子供はうるさいもの。あなたも男の子だからヤンチャだったはず!』と。

反省するそぶりもなく『自分たちは悪くない』という逆ギレ姿勢にドン引き。この親にしてこの子あり…。子供たちがこんな迷惑な行動をするのも納得でした」(男性・28歳)

??他人の子共を注意するとトラブルに発展する世の中に?

しらべぇ取材班が、全国20代〜60代の男女1,332名に「知らない人や子に注意することがある」かを聞いたところ、以下のような結果に。

©sirabee.com

かつては「子供は地域で育てる」などと言われ、他人の子供であっても悪さをしたら付近の大人が叱っていた時代もあった。

しかし今では他人の子供を叱ると、エピソードのように逆ギレされたり、良からぬトラブルに発展したり…などの事例が多くなっている。

悲しい世の中になったということだろうか。

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,332名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)