「一汁六菜」作る女性の悩みが話題 「家族が完食してくれない」

「一汁六菜」作る女性の悩みが話題 「家族が完食してくれない」

「一汁六菜」作る女性の悩みが話題 「家族が完食してくれない」

(kazoka30/iStock/Thinkstock)

家族を思うからこそ、おいしい料理を作りたいと考える人は多いだろう。だが、ときには愛情が空回りしてしまうこともある。

ひとりの女性が料理に関するある悩みを「ガールズちゃんねる」に投稿し、話題になった。

■「家族が完食してくれません」

スレッド主の投稿は以下の通り。

「うちはほとんど完食してくれません。だいたい汁物と3〜6品作ってるのですが今日なんてほとんど残されました。父が料理人で母も料理上手で教えてもらったり友達に振る舞ったりするので決してまずくはないと思います。

パートですが仕事もしてダルいけど頑張って作るのに残されるとガックリしちゃいます。お惣菜やお弁当の方がよく食べてる気がして作る意欲がなくなってきました…

今日はムキになって残ったものを無理やりひとりで食べてやりました。吐きそうです」

一生懸命作ったご飯が残され、最終的にひとりで残飯を処理する姿は、想像するだけでも悲しい。料理の腕前には自信がありそうなだけに、さみしさも大きいのだろう。

■「頑張りすぎ」「作り過ぎなんじゃない」と心配の声

この投稿を見た人々はこんな声をあげた。

・頑張り過ぎだよ

・品数が多いんじゃないかな

・作りすぎとか? 6品って多いよね?

・うん、多い。それが毎日とかになるとキツそう。

・6品は多すぎ

・そんなに作って偉いな

この他にも「一汁一菜で十分」という人や、「何を出しているの?」「その6品を是非、見せてほしい」と内容に興味津々の人まで。

一方、品数ではなく「手の凝ったメニューが原因では」とする人々も。

・手の込んだ料理より子供とか男は、 ハンバーグ、エビフライ、唐揚げ、焼きそば〜とかのほうが喜ぶよね

・男や子供はシンプルな料理が好き

・カレーライスやオムライス、焼きそば とかそんなんでいいんだよ たまに休みの日に凝った料理作ればok

たしかに一般的に男性が好きなものはカレー、ラーメン、丼など、比較的簡単なものが多い。最大6品作る努力はスゴいものの、もっと力を抜いてみてもいいのかもしれない。

■お腹がいっぱいでも全部食べる人は約半数

©sirabee.com

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代男女に「おなかがいっぱいでも出されたものは全部食べるほう?」と調査したところ、全体の約半数の人が食べることがわかった。

ということは、半数の人がお腹が限界に達したら食べないと言うことだろう。健康面を考えても、無理に食べるよりも美味しく食べられる量を考えてあげることが大切だ。

・合わせて読みたい→「遠慮するな」で無理も…出されたら満腹でも食べる人の心理

(文/しらべぇ編集部・ガガ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1,336名 (有効回答数)