男性の髪の悩みは、やっぱり薄毛?「白髪は染める」派は女性に多し

男性の髪の悩みは、やっぱり薄毛?「白髪は染める」派は女性に多し

男性の髪の悩みは、やっぱり薄毛?「白髪は染める」派は女性に多し

(AH86/iStock/Thinkstock)

加齢とともに、髪に白いものが目立ってくるのは仕方がないこと。しかしそれを嫌い、白髪染めをしている人も多くいる。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代のまだ白髪がない、または目立たない男女515名に「白髪染め」についての調査をおこなった。

その結果「白髪になったら毛染めをする」と答えた人は、全体で53.6%であった。

■白髪染めへの意識は男女間で大きな差

男女別で見ると、大きな意識の差がわかる。

©sirabee.com

男性よりも女性のほうが、2倍以上も多いのだ。

「白髪だと老けてみえるから、絶対に染めると思う」(30代・女性)

やはり女性のほうが、外見を気にする人が多いようだ。男性は白髪について、どのように思っているのだろうか。

「吉川晃司みたいな、白髪の似合うダンディな男を目指す」(40代・男性)

男性は白髪も見せ方によっては、かっこよくなる。しかし、染めることが面倒だとの意見も。

「染めるのは、めんどくさそう」(30代・女性)

現在も茶髪に染めているために、それほど手間とは考えてない人も多い。

「今でも毛染めをしてるから、それを白髪染めに変えるだけ。ただプリンよりも白髪が出てくるほうが目立つから、今よりもこまめにしないと」(40代・女性)

■男性の悩みは白髪より薄毛

恋愛ドラマ好きとガリ勉だった人では、次のような結果になっている。

©sirabee.com

恋愛ドラマが好きな人は、恋愛自体が好きだといえる。異性の目を意識して、白髪もきれいに染めるのは納得がいく。

一方でガリ勉だった人も、半数以上と少なくはない。しかし人からどう見られるかよりも、自分が納得できればどんな髪色でもいいと思う人が多いのかも。

「白髪染めを使うと、髪が痛みそう」(40代・女性)

「白髪には、なっても構わない。問題は、頭皮が薄くならないかどうかのほう」(40代・男性)

男性にとって髪の悩みは、白髪より薄毛のようである。

・合わせて読みたい→おっさんのモテ時代が到来? 白髪男性を好む女性の地域が判明

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代のまだ白髪がないまたは目立たない男女515名 (有効回答数)