小林麻央、痩せた体に涙 「心まで痩せ細ってない」と意気込み語る

小林麻央、痩せた体に涙 「心まで痩せ細ってない」と意気込み語る

小林麻央、痩せた体に涙 「心まで痩せ細ってない」と意気込み語る

(razyph/iStock/Thinkstock)

乳がん闘病のため、4月22日より再入院しているフリーアナウンサーの小林麻央が、21日夜、ブログを更新した。

■痩せた体に涙

「痩せる」と題された投稿では、朝、着替えるときに鏡を見たエピソードが綴られている。

「私が恐れていた姿に近い身体が写っていて、一瞬衝撃を受けたあと、泣いてしまいました」

と、強いショックを受けたようだ。連日のブログで、食が進まないことに触れられていたが、病と闘う体にも影響が出ていることがわかる。

■野菜スープなどで工夫も

しかしその後、子供たちの画像や動画を見ながら、たくさん食事を摂り、

「精神力までは痩せ細ってないです!!」

と書き込んだ、麻央。野菜スープや味噌汁の上澄み、三分粥など、メニューも工夫して栄養を摂るようにしており、以前は夫で歌舞伎役者の市川海老蔵がスープをつくったエピソードも述べていた。

■手術も奏功か

11日のブログでは、鎖骨下の血管にポートを埋め込む手術を行なったことにも触れている。腕の血管よりも栄養を入れやすくなったようで、「ポートには感謝します」と思いを述べた。

ブログは投稿して数時間で7万以上の「いいね!」を集めており、

「お食事が食べられるようになって良かった」

「食べよう、元気になろう、という精神力があれば大丈夫!」

「ゆっくり寝て明日また少しでもおいしく食べられますように願ってます」

といった励ましのコメントが数多く寄せられている。

・合わせて読みたい→入院中の小林麻央 子供たちからの「母の日」プレゼントに感激

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子)

関連記事(外部サイト)