食後のデザート欠かしたくない?頭を使う人ほど甘いものを欲しがる

食後のデザート欠かしたくない?頭を使う人ほど甘いものを欲しがる

食後のデザート欠かしたくない?頭を使う人ほど甘いものを欲しがる

スーパーやコンビニのデザート売り場は種類が豊富。カップに入ったプリンやヨーグルトのほか、ケーキ、アイス、シュークリーム、最近ではカットフルーツなども並んでおり、その日の気分で選ぶこともできる。

中には「甘いものを食べて締めないと、食事が終わった気がしない」なんて人も多いのではないだろうか。

(michaelpuche/iStock/Thinkstock)

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,336名を対象に、デザートに関する調査を実施した。

■「食後のデザートは欠かしたくない」4人に1人

©sirabee.com

「食後のデザートは欠かしたくない」と回答したのは、全体の28.6%。4人に1人は甘いものを食べて、食事を締め括りたいと考えているようだ。

性別では、男性(23.4%)よりも女性(33.8%)の割合が高く、10ポイントの差がある。年代別では20代女性(42.9%)で4割を超えている。また、男性の中でも20代男性(34.6%)だけ、他の年代より高く、目立った結果になった。

■頭を使うとデザートが欲しくなる?

集計を進めると、ガリ勉だったと答えた人の半数近くは、食後にデザートを欲しがっていることが判明した。脳を使うと甘いものが欲しくなるとされるが、それがデータとしてはっきり表れた形だ。

また、ゲーマーだと回答した人も、デザートで締めたいと思っている人が多く47%台。副業している人も42%台と高い割合を示した。

©sirabee.com

甘いものを食べて、リラックスしたい――集中力が必要だったり、仕事が立て込んだりなど、疲れがたまりやすい人ほど、スイーツを食べたいと考えている傾向があるようだ。

・合わせて読みたい→「甘党男子」は多い? スイーツをどんな頻度で食べるのか調査した

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1,336名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)