「キャバクラも風俗と思ってた」 女性の誤解に驚きの声殺到

「キャバクラも風俗と思ってた」 女性の誤解に驚きの声殺到

「キャバクラも風俗と思ってた」 女性の誤解に驚きの声殺到

(dimabl/iStock/Thinkstock)

多くの男性を虜にする夜遊び。だが、その内容はさまざまであり、女性との性的な接触を伴う風俗店と、お酒メインのキャバクラやガールズバー、スナック等は似て非なるものと言える。

だが、女性の中には混同している人もいるようだ。

■「後輩が風俗にハマってる」⇒「お酒好きね」

はてな匿名ダイアリーに投稿されたエントリー。投稿者の女性は、旦那と飲んでいる際に彼の後輩が風俗にハマっているという話をしたそう。

そして、そこで「男性は話すときにスナック、キャバクラ、ガールズバー、風俗、ソープ等と提示した上で話す」ことを初めて知ることに。

というのも、もともと彼女はそれらを一括りに「風俗」と認識していたらしく、性交渉の有無は関係ないと考えていたらしいのだ。

ゆえに、「その後輩の子も女性とお酒飲むことにハマってんのかー」と軽く考えていたそうだが、実際は違ったという。

■「超絶バカ」「そういう女性少なくないかも」

キャバクラも風俗に入り、結果的に「風俗に行く=女性とお酒を飲む」という認識になる……いくらキャバクラが風営法の管理下に置かれているとは言え、非常にざっくりとした認識だ。

この告白に対し、ネット上では驚きのコメントが寄せられることに。

・女の意識は知らんが、男が何の前提もなしで「風俗」と言えば、射精産業だろう。酒を飲む行為を風俗とは言わない

・「全部エッチな店でしょ。旦那に行ってほしくない。」ってパターンはよくある気がするが、「女性とお酒を飲む」ってライトなほうでまとめるのはレアかと

・私女だけどお水と風俗の区別がついてないとかただの超絶バカだよ。「多くの女性」も自分と同レベルだと思ってるの? 非常識すぎて話にならないし「多くの女性」に対して失礼だよ

・水商売と風俗をいっしょくたに考えてる人なんていたのか

しかし、一方では「男が化粧品って認識しかないのと同じ」「若い頃ならあり得る」など理解を示す声も。

・女性は美容液、乳液、化粧水、保湿液、ファンデーション、下地などと断って話すが、男性は「化粧品」という認識しかないのと同じです

・水商売と風俗の差が明確ではない女性って、割と多いね。そういう子って、なんかのきっかけでガールズバーでバイトを始めると、一年後にはソープで働いてたりすることもあるんで、違いについての知識は必要

・女性でも水商売と風俗の区別がついてる人の方が多いと思うけど、そういえば社会人になりたての頃はわかってなかったなそういえば……

・これくらいの認識の女性はたしかに少なくないかも

■女性の3分の1は風俗経験あり男性を拒否

©sirabee.com

女性にとってなかなか理解しがたい風俗の世界。しらべぇ編集部が行なった調査でも、3人に1人が「風俗に行ったことがある男性とは付き合えない」と答えている。

だが、これがもし「風俗ってのはキャバクラやガールズ・バーのことだよな」と誤解している人を含んでいたとしたら……この数値がさらに大きくなる可能性もあるのかもしれない。

・合わせて読みたい⇒「無理してエッチしてくれなくていい」 彼の言葉に悩む女子が切ない

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

? 調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日

対象:全国20〜60代の女性669名(有効回答数)