現役アイドルたちが衝撃告白 「舞台の上でオナラ」は常識?

現役アイドルたちが衝撃告白 「舞台の上でオナラ」は常識?

現役アイドルたちが衝撃告白 「舞台の上でオナラ」は常識?

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

生理現象のため誰でもしている「オナラ」だが、時と場所によっては「聞かれたくない…」と我慢するだろう。ましてや、人前に出る職業だとオナラのタイミングは重要だ。

22日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で、現役アイドルたちのオナラ事情が明らかに。

■舞台の上でオナラは当たり前

番組では、オナラのタイミングについてトークを繰り広げた。その中で、アイドルグループ・「LinQ」の伊藤麻希(21)が「ライブ中ならうるさいからできる!」と力説。

この発言にMCの矢作兼(45)が「お前、ライブ中にオナラしてんの!?」と食いつくと、伊藤は「え、いや…あるよね?」と、「仮面女子」の坂本舞菜(20)に訴えた。

これに坂本は「私はありますよライブ中に」と、平然とした態度で回答。スタジオからは「えぇ!」という悲鳴があがった。

■「溜まりません」という模範解答も…

坂本によれば、どうしてもオナラが止まらないときがあるため、舞台でしてしまうという。爆音のライブハウスなら音は問題ないが、気になるのはニオイの問題だ。矢作もこの問題について追求するが、坂本は「じゃあ(オナラが)溜まったときはどうするんですか!?」と反論。

おぎやはぎから「溜まんないよね?」と質問されたアイドルの小桃音まい(26)は、「溜まりません」とアイドルらしい模範解答が。加えて「『LinQ』さんと『仮面女子』さんのあとのステージはイヤですね…」とチクリと刺し、笑いを誘った。

■女性ほどオナラをしたら逃げがち

外にいるときに、うっかりオナラが出てしまったという経験もあるだろう。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,362名に「外出時のオナラ事情」について調査したところ、およそ4割が「すぐその場を離れる」と回答。

©sirabee.com

また、女性ほど「オナラ逃走率」が高いことも判明した。

舞台の上で汗水垂らしながら、一生懸命に踊っているアイドルたち。しかし、中にはオナラをしている人もいるかもしれない…。

・合わせて読みたい→おぎやはぎもドン引き! 「フードコートで見かけたブス」に共感の声

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の男女1376名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)