スマホが安くなる格安SIM(MVNO) 「高収入ほど興味アリ」な実態とは

スマホが安くなる格安SIM(MVNO) 「高収入ほど興味アリ」な実態とは

スマホが安くなる格安SIM(MVNO) 「高収入ほど興味アリ」な実態とは

(?ぱくたそ)

多くの人がつかうスマホだが、大手3キャリアだけでなく「格安SIM(MVNO)」の存在が目立ってきた昨今。

中には、「大手キャリアの半分以下」といった料金をうたうものもあり、興味を引かれるという人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の格安SIMを知っている男女631名に調査したところ、49.4%が「興味がある」と回答した。

■若者ほど格安SIMに興味アリ

©sirabee.com

全体的な傾向として若い世代ほど興味をもっていることがわかる。中でも2、30代がとくに多いようだ。やはり、収入の面から「抑えられる支出は少しでも抑えたい…」という考えの現れなのか。

もしくは、格安SIMの情報にも長けていることから、乗り替えを検討しているのかも。また、女性よりも男性のほうが興味をそそられていることが明らかに。

■高収入ほど格安SIMに興味アリ

©sirabee.com

年収で比較すると、もっとも興味を惹かれているのは「700〜1,000万円」という人たちということが判明した。

収入的には大手キャリアでも問題ないと思われるが、もしかすると複数台のスマホをつかうため、という理由かもしれない。

または、「少しでも安いやつにしたほうが得」という考えをもっているからこそ、高収入な立場になれる…とも考えられる。

一方、もっとも割合が低いのが「300〜500万円」で5割以下。次いで、300万円未満という結果に。

■ジャニオタは格安SIMに興味アリ?

©sirabee.com

ジャニーズオタクを自覚する人のおよそ7割が格安SIMに興味をもっていることが明らかに。ジャニーズオタクではないという人と比較すると19ポイントの差が見られた。

ジャニーズに限った話ではないが、オタクといえば好きなものには惜しみなくお金をつかいたいだろう。

だとすれば、携帯料金といった節約できるものは積極的に採用し、少しでもオタ活に専念したいという考えからくるのかもしれない。

格安SIMを知っている人の、およそ半数が興味をもっていることがわかった今回の調査。気軽に回線を替えられるようになった便利な世の中だからこその結果だと言えるだろう。

・合わせて読みたい→現役探偵が語る泥沼不倫がエグすぎる 「スマホで簡単浮気チェック」に驚愕

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
?方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の格安SIMを知っている男女631名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)