「電車内のスマホで見ているもの」ランキング 1位は圧倒的大差で…

「電車内のスマホで見ているもの」ランキング 1位は圧倒的大差で…

「電車内のスマホで見ているもの」ランキング 1位は圧倒的大差で…

(?ぱくたそ)

電車で移動中の暇つぶしとしてスマホをつかうことはあるだろう。また、電車内でスマホをつかう人をたびたび見かけるはずだ。しかし、そうした人たちは、スマホで何をしているのだろうか?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の電車に乗ったことがありスマホを持っている男女777名に複数回答で調査。その結果をランキングで発表しよう。

■第5位:乗換案内(17.4%)

アプリなどの乗換案内が5位に。初めて行く駅や、遅延が起こったときなど、心に不安があるときについつい確認のために見てしまうこともあるだろう。

30代男性からの支持がもっとも多い結果となった。また、東京、埼玉、千葉、神奈川など首都圏からの投票が多くその割合は3割にも及んだ。やはり電車を頻繁につかう人ほど見ているようだ。

■第4位:ゲーム(19.7%)

気軽に暇をつぶせるゲームが第4位に。1駅という短い時間でも遊べるのが魅力か。ソーシャルゲームの流行により、電車内でもゲームをする人が増えたのだろう。

2、30代の男女ともに3割近くが支持。一方、60代からは1割程度という結果となった。

■第3位:メール(27.3%)

「少し遅れる!」といった緊急の連絡や、何気ない会話などをしているのだろう。3、40代の女性の4割近くが支持する結果に。

■第2位:SNS(34.6%)

FacebookやTwitterなどのSNSが第2位に。3位のメールとはやや重複するところがある。LINEもSNSに含まれるため、多くの人が誰かとコミュニケーションとっているようだ。

2、30代からの票が多く、とくに女性は5割を超える結果に。一方、5、60代の割合は1割ほどと40ポイントほどの差が見られた。

■第1位:ニュース、まとめサイト(44.5%)

ニュースサイトや、まとめサイトが1位に。朝の通勤で、前日の晩からのニュースをザッと眺める人も多いだろう。

活字を読まなくなったと言われる昨今だが、ニュースサイトの影響もあることから、情報を得ている人は増えたといえるかもしれない。

全年代からの票が集まったが、とくに3、40代の男性からの支持が多かった。

©sirabee.com

電車の時間をどう楽しむかは人それぞれ。少しでもストレスなく過ごせるようにしたいものだ。

・合わせて読みたい→「自殺での人身事故は迷惑」 8割がそう言い切った世代も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
?方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日
対象:全国20〜60代の電車に乗ったことがありスマホを持っている男女777名(有効回答数)