指原莉乃もドン引き 男性たちの「クズすぎる恋愛事情」に驚愕

指原莉乃もドン引き 男性たちの「クズすぎる恋愛事情」に驚愕

指原莉乃もドン引き 男性たちの「クズすぎる恋愛事情」に驚愕

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

人間誰しも一度は恋愛でも間違いを犯すこともあるだろう。23日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)での男性たちの最低エピソードが話題に。

■男性たちのゲスすぎるエピソード

番組では、ゆがんだ恋愛観をもつ男性たちが「女性に謝りたいこと」を告白。

結婚して5年間で20人の女性と不倫してきたという料理人や、「女性なら誰でもヤレる」と思っていた時期があったという俳優らのゲスエピソードが披露された。

また、ホストからは女性を放置したというエピソードが。「痴漢された」と泣きながら電話で訴える彼女をめんどうだからという理由で無視したホストや、浮気相手とディズニーランドでデート中に、彼女から「何してるの?」と連絡があったため、浮気相手の女性をその場において帰ったというホストも。

■ブラマヨ吉田のエピソードにドン引き

MCのブラックマヨネーズ・吉田敬(43)も自身のゲスエピソードを告白した。

ナンパした女性を滋賀の琵琶湖沿いまで連れてきた吉田。キスをしようと、女性にせがんだが拒まれてしまったため、「どうすんねん? こっから歩いて帰るんかお前」と言ったという。

このエピソードに指原莉乃(24)は「最低!」とドン引き。相方の小杉竜一(43)も「琵琶湖の周りって真っ暗やからな。夜に降ろされたら終わりやからな」と嘆いた。

この反応に、吉田は「20年以上前やからガチの時効」と言い張った。

■面食いほどダメ男に引っかかりやすい

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性691名に「ダメ男、ヒモ男との交際経験」について調査したところ、「経験アリ」と回答したのは全体の13.9%という結果に。

しかし、「面食い」の女性は2割がダメ男たちと付き合ったことがあるようだ。

©sirabee.com

ルックスを重視しすぎるとダメ男たちに引っかかりやすいようだ。

指原もドン引きした「サイテー男たち」のエピソード、今では改善されていればいいのだが…。

・合わせて読みたい→隠しキス、ハグ、壁ドン…アイドルの「過激すぎるチェキ会」に騒然

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:全国20代〜60代の男女691名(有効回答数)