TBS木村郁美アナやアンジャッシュ渡部…周りより食費が多い人たち

TBS木村郁美アナやアンジャッシュ渡部…周りより食費が多い人たち

TBS木村郁美アナやアンジャッシュ渡部…周りより食費が多い人たち

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

TBSの木村郁美アナウンサーが、16日に放送された『友だち+プラス』(TBS系)内で、「360日外食」「(食事にお金をかけるため、洋服は)安ければ安いほどいい」と発言して話題になったのは、記憶に新しいところ。

食通として有名なアンジャッシュ・渡部も「年間500軒」食べ歩きをしているという。

そこまでではないにしても、周囲と比べて外食が多い、食にこだわりがある…という人は少なくないはず。

■みんなの食費はどれくらい?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1340名を対象に、「食費」について調査を実施。その結果、もっとも多かったのは「周囲と変わらない」という回答だ。

©sirabee.com

その中でも、「食事にお金をかけている」と答えたのは、60代の女性で23.2%。少し高くても身体にいいもの、美味しいものを…と思っているのかも。

逆に「食費が少ない」のは30代の男性(29.1%)だ。昼ご飯や夜の付き合いなど、お金のかかる場面が多そうだが、意外にも節約している。

すべての年代で女性のほうが「多い」の割合が高くなっており、食にこだわるのはやはり女性のようだ。

■既婚者ほど…

独身であればお金が自由になる分、食事にお金をかけていそうなイメージがあるが…実際はどうなのだろうか。

©sirabee.com

既婚・未婚で比較してみた結果、周囲より食費が高いと回答したのは既婚者のほうが多い結果に。

1人のときは値段の安いものを選んでいたが、家族ができてからは「適当でいいや」ともいかず、きちんと食費にお金をかけている人が増えるのだろうか。子供が食べ盛りで…という人もいそうだ。

■こだわる人は…

「食べることが趣味なので、エンゲル係数は確実に高いです。高くても、美味しいものを食べたい。話題の店も押さえておきたいですしね。週の半分以上は外食してます」(40代・男性)

「共働きで食事を作るのが大変なので、冷凍のおかずを注文しています。1食700円くらいするので、決して安くはないんですが、手間が省けるうえに栄養がちゃんとしているので。お金よりも健康優先です」(50代・女性)

「お酒大好きで、毎晩飲まないと気が済まない。なるべく居酒屋に行く回数を減らしたり、缶ビールを安く箱買いしたりしてますが、それでも結構な金額になっちゃいますね」(20代・男性)

逆に食費が少ない人からは、「家計で一番削れる部分」「食に興味がない」という意見が。

余裕があるからこそ、食事にお金をかけられるのかも。

・合わせて読みたい→みんな大好きラーメン! 週1以下が多数も10回以上のツワモノも

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1340名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)