座れなかった腹いせ…難聴を患う女子大生に「生まれてきたことが親不孝」

座れなかった腹いせ…難聴を患う女子大生に「生まれてきたことが親不孝」

座れなかった腹いせ…難聴を患う女子大生に「生まれてきたことが親不孝」

(recep-bg/iStock/Thinkstock)

世の中には、病気や障碍などと戦いながら、毎日を懸命に生きている人がいる。

そんな中、若くして難聴を患いながらも、勉強に励む女子大学生の身に起こった、悲しい出来事がネット上で波紋を広げている。

■席を譲れとまくしたてる同級生の母親

「突発性難聴」を患いながら大学に通うツイッターユーザーの、今週の輝けないワセジョ(@nanashi_ill)さんは、同級生の一家と電車で乗り合わせた際に起こった出来事を、ツイッターに投稿した。

荷物を持って乗り込んできた一家。その母親が投稿者に気づき、席を譲ってもらえないか聞いた。しかし、左耳は失聴、右耳も難聴である彼女は聞き取ることができず、聞き返した。

すると「こっちは荷物持ってるのよ! 立って! 何聞こえないふりしてるの」とものすごい剣幕で言われてしまった。

そのため、筆談でまず聞き返してしまったことを詫たうえで、難聴を患っていること、体調が優れず入退院を繰り返している状態のため、座らせていただいていると伝えた。

■「あなたは欠陥商品」酷すぎる言葉の暴力

聞き返してしまったことを詫び、なおかつ事情を説明したにも関わらず、その同級生の母親は同じく筆談で、驚くべき言葉を返してきたという。

「聴覚障害に虚弱なんて、どこまで無能になれるの(笑)親御さんかわいそうに、生まれてきたことそのものが親不孝じゃないの? 耳聞こえないなら外出ないでくれる? 迷惑なのよ、分かる? あなたは欠陥商品なの!」

もはや、言葉の暴力というべき酷すぎる言葉の数々。これらに対し、彼女は「あなたやあなたのご家族がそうなっても同じことが言えますか?」と返すと…

「うちはそうならないように健康管理してるので! 健康管理すらできない〇〇ちゃんに言われたくないの、もうほんと笑いが止まらないこういう馬鹿な人見てると(笑)

まあせいぜい頑張ってね、多分どこにも就職できないし、結婚もできなさそうだし、うちのXXみたいに彼氏作るのも無理だろうけどね」

投稿者は、具合が悪くて座っていただけ、また耳が不自由なゆえに聞き返してしまっただけ。何もしていないのに体質や難聴を患っていたために、酷い言葉の暴力を振るわれてしまった。

■ネットに衝撃が走る

このツイートは多くの人に拡散され、ネットに衝撃が走っている。

RT>潔く今すぐに訴えてよろしいかと思います。

人権侵害も名誉毀損も甚だしいと思います。

聴覚障害の方は見た目では分かりづらいので、他人様は何かと勘違いなさる方が多い。

聞こえないだけなのに理解ができていないとか、反応薄いとか。
全くもって許せぬケースを多々見ている。

— りょう太郎@大河ドラマと自然好き (@9635sweety) May 26, 2017

>RT
このツイートは不快だ。

身体障害者を差別し、生きる権利を否定し、徹底的に馬鹿にする存在が居るという現実に対して不快だ。
そんな奴って居るのかよ。

そういう奴にはイヤホン最大出力で目力先輩を観ることをおすすめするぜ。
きっと少しは聴覚障害者の気持ちがわかると思う。

— ステルスコマンド(CV.てらそままさき) (@stealth_command) May 26, 2017

いや、これありえなくない??
聴覚障害なんていつ起きるかわかんねぇしハンデを負いながら生きてる人の気持ち考えろよ

— ひよりん@プリライ両日参戦? (@damsam_love) May 26, 2017

RT
中学からの友達で聴覚障害の子いたけど
んなこと思ったことなかったなー
(いまも時々会う)
普通に大学も行って
彼氏もいるしなー(会う度違う気がする←)

その親つうか女がクソババアだったんだろうな(^ω^;);););)
はじめからくそな人はずっとクソだからなー

— ゆか@GLAY宮城両日参戦決定!!! (@yuka4423) May 26, 2017

前勤めてた職場、某百貨店なんだけど、事務方に何人か聴覚障害をお持ちの方いた。企業としてそういう方を尊重して仕事をする権利を与えてくれてるんだよね、きっと。この方にもこの先良い職場が見つかるといいなぁ。あと、このおばさん絶対人間じゃない。>RT

— 冥助@夏組しんどい (@KMe2suke) May 25, 2017

同級生の母親に対する怒りの声と、傷ついた投稿者に寄り添うようなコメントも数多く寄せられている。

投稿者のように、見ただけでは分からない病気や障碍を抱えている人はとくに、心ない人からの言動に、傷つけられていることがあるのかもしれない。

・あわせて読みたい→『聲の形』で注目集まる!「いじめ被害者」は相手を許せるのか

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

関連記事(外部サイト)