販売終了を発表の『カール』が早くも高額転売 「誰が買うんだよ」の声も

販売終了を発表の『カール』が早くも高額転売 「誰が買うんだよ」の声も

販売終了を発表の『カール』が早くも高額転売 「誰が買うんだよ」の声も

©sirabee.com

25日、明治の人気スナック商品『カール』が「2017年8月生産分をもって、中部地域以東での販売を終了する」と発表された。

関西地域以西では販売を継続するが、その味は「カールチーズあじ」「カールうすあじ」の2種類に限定するという。

古くから親しまれていた商品だけに、ネット民からは「マジか…好きだったのに」「もう食べられないなんて」とショックの声が広がっていた。

■販売終了の報道を受け、早くも転売が

なくなってしまうと聞くと、「食べたい!」と思ってしまうのは人間の性のよう。「スーパーにカール買いに行った」「とりあえず買った」という声もチラホラとあがった。

過去の「ピザポテト販売終了騒動」のときには、実際にコンビニからポテトチップスが消えるという事態もあっただけに、自然な流れともいえる。

この騒ぎはオークションやフリマアプリにも影響し、『カール』が大量に出品されている事態に。中には通常の倍以上の価格で出品されているものも。

しらべぇ編集部が確かめたところ、たしかに通常の販売価格以上の値段で出品されていることが確認できた。

(画像はメルカリのスクリーンショット)

■「誰が買うの?」という意見も

この転売を受け、ネット民からもさまざまな声が。

・販売終了までまだまだあるのに、展開早すぎ(笑)!

・カールで儲かーるってかw

・カールおじさん vs カール転売おじさん

・まだ売ってるのに誰が買うんだよ(笑)

■「ネットショッピングに抵抗アリ」は1割

こういった転売により、「ネットでの買い物は怖い…」と思う人もいるかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,376名に「ネットショッピング」について調査したところ、およそ1割が「ネットでの買い物に抵抗がある」と回答。

©sirabee.com

逆をいえば、9割がネットでの買い物に抵抗がないという結果に。当たり前のようにネットで買い物をする時代のため、リテラシーは身についているのかもしれない。

販売終了とはいえ、まだ販売中の『カール』。報道をきっかけに、久しぶりにその味を確かめた人も多いだろう。

・合わせて読みたい→迷ったらコレを選べ! 好きなポテトチップスの味ランキング

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の男女1,376名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)