恵比寿★マスカッツの副キャップ セクシー女優・川上奈々美の素顔は「スナック大好き」

恵比寿★マスカッツの副キャップ セクシー女優・川上奈々美の素顔は「スナック大好き」

恵比寿★マスカッツの副キャップ セクシー女優・川上奈々美の素顔は「スナック大好き」

©sirabee.com

恵比寿★マスカッツの副キャップとしても活躍中のセクシー女優・川上奈々美ちゃん。ふんわりした雰囲気がすごくかわいい! …けれど、話していくと意外な一面が!?

■アイドルとセクシー女優の自分は「違う」

©sirabee.com

恵比寿★マスカッツの全国ツアー真っ最中の奈々美ちゃん。かなり忙しそうだが…

川上:(取材当日も)地方から昨日、東京に帰ってきたばっかり。他のメンバーも含めて、すごく大変なことをやってるなあって思います。

メンバー全員、別の仕事もやりながらなので、結構大変。 過酷だとは思うんですけど…いいこともいっぱいあるし、味わえない景色も見れるし。

どっちを取るかですよね、しんどくて辞めるのか、乗り越えたらいいこと待ってる…って頑張るか。 だから、私はしんどいとも思わないです。

マスカッツのときと、AV女優のときはやっぱり違う? と聞いてみると…

川上:ちがいまーす、全然ちがいまーす(笑)AV女優のほうが素の部分が見えている…ありのままだったりするのかな。今の仕事(AV女優)がすごい天職だと思いますね。

マスカッツのバラエティは人の短所をいじって笑いにする感じがあるので、戸惑いを隠せないのですが…。でも、自分の見せたくないところを見せると、みんなが笑って、もっと好きになってくれる。今まで見せてなかった本心の部分を見せてるのかな。

©sirabee.com

マスカッツの活動を始めて、変わったことは?

川上:わかりやすく変わったのは、道を歩いていると声をかけられるようになりました! 女性の方も知ってくれたり、イベントに来てもらえたり…嬉しいですね。

■ダサいのは、ない。

©sirabee.com

ほかのメンバーや、AV女優さんと仲がいいのか聞いてみると…

川上:仲いいです! かみしお(神咲詩織)と旅行行ったり。全然ガチガチしてないですね。(女性の世界っぽい)ダサいのは、ない。

嫉妬心とかを表に出したところでいいことって全然ないと思うんです。それをエネルギーにして表現したら、絶対にお客さんの反応がいいじゃないですか。

自分の作品も、他の人の作品も見たりします! デビューした頃は、麻美ゆまさんの作品を見て勉強してました。お姉さんっぽい演技ってどうするんだ? とか。

私、どんどん見た目が童顔になっていて。デビューする前まで老けてたんですよ! 今は「お酒出していいの、お姉ちゃん?」って聞かれたりします(笑)

どこで飲むのか聞いてみると、意外な答えが!

川上:スナック大好きなんです! 事務所の人とかに連れて行ってもらってます。おじさまたちのお話聞くのが楽しいんですよー! 知らない音楽とか、歌謡曲とか、勉強にもなりますし。

■悪口を言わない人が好き!

©sirabee.com

好みのタイプはやっぱり年上?

川上:(年齢というより)まっすぐな人。人の悪口を言わない人が好き(笑) 店員さんとかにイライラするのもわかるけど、しょうがないじゃーん! って思える、器の大きい人がいいですね。

私は「怒んないんだね」って怒られてます。「しょうがない」と思っちゃうんですよね、人は人だし、って。

■「学級委員長」みたいに怒ってた?

©sirabee.com

川上:去年はピリピリしてて…「鬼」だったんです。(私自身が)いっぱいいっぱいで、集合時間にメンバーが集まらないとすごいイライラして。「(学級委員長のような口調で)5分前集合でいきましょう」みたいな(笑)

でも、そんなこと言ってもダメだな、人それぞれのペースを理解して付き合わないとダメなんだなって。怒り方も大事って思いましたね。

©sirabee.com

そんな奈々美ちゃんの休日は?

川上:休みはどうしても、家でぐったりが多いですね。かみしお(神咲詩織)にいっぱい外に連れてかれて、リフレッシュしてます。去年は、1人で宮古島に行きましたね。1人になりたいと思って…(苦笑)

■1ミリも辞めようと思ったことはない

©sirabee.com

かなり大変そうな奈々美ちゃん。でも…

川上:(マスカッツは)試練を与えてくれるんです。いい意味でも、悪い意味でも。「もうどうでもいい!」みたいな、反抗期になることもあります。

でも、1ミリも辞めようと思ったことはないですね。 普通のAV女優さんでは味わえないものを見てるので、全部見てみたい。この業界の全部を見たいから、AV女優になリましたし。

自分の知らない世界を見てみたい、好奇心でいっぱい。くそ真面目なんですけど、全部生半可にやるのが嫌いなんで。ほんと、音楽やっててすみません、って思いますけど(笑)

今、始めていることを両立できるかもわからないですけど…無理なことをやってみたい。頑張ったことは無駄にならないと思うから。

私の中で、「お客さんを喜ばせたい、面白いものを作っていきたい・表現していきたい」「自分も楽しくないと」っていうのがあって。その2つを絶対忘れないようにしています。

■「重い」!

©sirabee.com

イメージと違って、真面目!

川上:自分の嫌いなとこでもあります! まっすぐなりすぎちゃって…もっと軽く考えろよって。考えすぎて、「川上さん細かい!」って言われるんです(笑)自分の好きなところは…悪い言葉で言うと「重い」。熱いんですよ。?

最近、デビュー5周年のイベントをやったんです。一人ひとりにサインを書くときに「ありがとう、本当にありがとう」って言ったんですよ。そしたら、ファンの方が「…重い」って! 「愛が深い」って、いい言葉をくれた人もいます。

もちろん、プライベートも重いです! なので、うまくいかないんですけど(笑)

■昭和っぽい?

©sirabee.com

川上:全部に対して情が出てきちゃう…ライブの3曲目くらいで、ファンの皆さんのキラキラした笑顔とか見ていたら、涙が出てくるんですよ。

そんなだからか、昭和っぽいって言われます。LINEをメールって言ったり(笑) 携帯も嫌いで…黒電話の時代に生まれたかった。文通とか素敵じゃないですか! 既読スルーでイライラするとか、どうでもいいんですよ。

携帯とか…そんな簡単に気持ちを通わせるのは良くないと思うんです! 会えない、会いたい、やっと会えた。そこで話すほうがテンション上がるし、気持ちも高まるじゃないですか。それをしたいんです!(熱弁)

©sirabee.com

川上:ファンの皆さんに会える機会は大切ですね。ファンの人は休日を使って、遊びにきてくれるので。

楽しみにしてくれているのか、ストレス発散したいのか。いろいろですけど、1つでも楽になったらいいじゃないですか。…重いっ(笑)

■最後に、読者に一言!

©sirabee.com

川上:見たことない景色をみんなにも見せたいので、これからも頑張ります。びっくりするような、サプライズをみんなにプレゼントしたいって思いながら活動してきました。なので、現役なのにストリップデビューしてみたり。今年も舞台に立つんです。

そういうチャレンジをしていきたいので、興味持ってくれたら嬉しいなって思います!

はじめは、「エロ抜きで自分を語るの苦手!」と言っていた奈々美ちゃん。でも最後には超真面目キャラに。このギャップ、ハマってしまいそうだ!

・合わせて読みたい→クールなだけじゃない! セクシー女優・希美まゆは「ひとカラ9時間」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ 取材協力/川上奈々美)

関連記事(外部サイト)