「雨が降っているので…」仕事を休んだことがある人の割合は?

「雨が降っているので…」仕事を休んだことがある人の割合は?

「雨が降っているので…」仕事を休んだことがある人の割合は?

(RichLegg/iStock/Thinkstock)

気象庁によると、例年の梅雨入り時期は、九州南部で5月31日ごろ、関東甲信でも6月8日ごろと、いよいよ雨の多いシーズンがやってくる。

朝起きて天気が悪いと、通勤のモチベーションはなかなか上がらないものだ。

以前、しらべぇでは、天気が良すぎて仕事を休んだ経験があるか調査を実施し、「休んだことがある」と回答したのは13.0%だった。

そこで、編集部が全国20〜60代の会社員/公務員男女計524名を対象に「雨で仕事を休んだことがある」か調査を実施した。

■雨で仕事を休んだことがある?

©sirabee.com

雨で仕事を休んだことがあると回答したのは12.2%。天気が良すぎて休んだ人よりも、若干少ない結果に。

男女別では男性15.0%に対して、女性は6.8%と8ポイントの差がある。年代別では、天気が良すぎて休んだ人同様に20代男性で割合が高く、27.4%だった。

■休日が雨も結局つらい…

Twitterを見ると、雨の日の朝の憂鬱な出勤に対して、つぶやいている人はとても多い。

雨が降ってて死ぬほど仕事行きたくないけど通勤してる←イマココ

— toto (@toda_hbe) May 26, 2017

ふおおー雨ー
ますます仕事行きたくない( ´?`)

— さみ@低浮上 (@samimathu027) May 27, 2017

「恵みの雨」でも、雨の日の通勤は電車が混むほか、歩くのがツラい。職場に着いた頃にはスーツや服が濡れてヨレヨレになったり、足下がびしょびしょになったり、靴や靴下が乾かないなど、雨でストレスを感じることはいろいろ。

傘を持つのさえ、面倒臭いと思う人もいるだろう。

また、休日に雨が降るほうが嫌だとつぶやいている人もいれば、雨の休日が好きな人もいる。『降るなら夜だけにしてほしい』と、なかなか叶うことのないような夢のつぶやきもあった。

仕事の日と休日 雨が降るならどっちがいいか。仕事は配達だから濡れると困る。休日はバイクに乗れないし、洗車も出来ないから嫌。 結果、降るなら夜だけにして欲しい。

— yamaken (@carbikecarbike) August 20, 2015

ちなみに、特徴別で「雨の日が好きだ」と回答した人の場合、雨の日に休んだことがあるのは36.8%と平均よりも24ポイント高い。雨が好きで、休んでしまう人も中にはいるようだ。

・合わせて読みたい→天気が良すぎて仕事を休んだことがある人の割合を調査

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋 参考/気象庁|平成29年の梅雨入りと梅雨明け(速報値))

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の会社員・公務員男女524名(有効回答数)