お父さんに点数をつけるなら?「良くも悪くもない」の声多く

お父さんに点数をつけるなら?「良くも悪くもない」の声多く

お父さんに点数をつけるなら?「良くも悪くもない」の声多く

(hanapon1002/iStock/Thinkstock)

2017年の父の日は6月18日(日)。日頃の感謝の気持ちを込めて、プレゼントや食事など、さまざまな計画を立てている人もきっと多いはず。

しかし、しらべぇの調査では、父の日のプレゼント予算を減らすと回答した人が、母の日よりも多いことが判明。お母さんと待遇面で差が出ていることがわかった。

では、自分のお父さんを採点すると、どれくらいになるのか。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,340名を対象に、「あなたのお父さんは10点満点で何点か?」と調査を実施した。

■お父さんの点数の平均は「5.66点」

合計点を回答した人数で割った平均点数は、5.66点。「5点」が最も多く15.7%。可も不可もなく、真ん中の評価が多かった。

©sirabee.com

次に多かったのは「満点(10点)」(14.9%)。

「9点」(6.3%)、「8点」(14.6%)を含めると、全体の3人に1人が「8点以上」という高得点を付ける結果になった。

■お母さんの平均点数より約1点低い

一方で、「0点」と回答した人が13.3%と目立つ。理想の父親像はさまざまだが、かなり厳しい採点をしている人もいる。

以前、同様に調査した、お母さんを採点した平均点数は6.54点。お父さんと1点近くも差が出て、少し寂しい結果になってしまった。

おそらく世のお父さんたちも、父の日になにか絶対してほしいと考えているわけではないだろう。

しかし、なにもなく過ぎていってしまうことに、虚しさを感じている人も多いのではないだろうか。きっと、感謝の言葉だけでも喜んでくれるはずだ。

・合わせて読みたい→父の日「プレゼント」今年は予算を下げる? 母の日と比べると…

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女計1,340名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)