完全にライフラインという人も!コンビニの利用頻度を聞いてみた

完全にライフラインという人も!コンビニの利用頻度を聞いてみた

完全にライフラインという人も!コンビニの利用頻度を聞いてみた

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

多くの人にとって、今や日常に欠かせない存在のコンビニ。お弁当や飲み物、お菓子、雑誌、日用品や急なお泊りに必要なものなどなど、さまざまなものが24時間いつでも気軽に買える。

各社がしのぎを削るお弁当や総菜・ホットスナック以外にも、オリジナルのスイーツ、大手メーカーの限定フレーバーなど、コンビニでないと買えないものも増えてきた。

また、公共料金の支払いやチケット販売、宅配便の受け取りサービスなど、物を売る以外のサービスも拡大している。

そんな身近なコンビニ、多くの人は週に何回ぐらい行っているのだろうか。

しらべぇ編集部では、全国の20〜60代の男女1,340名を対象に「コンビニに週に何回行く?」という調査を実施した。

■男女でかなりの差が

全体で最も多かった回答は「1回」の31.5%、次いで「0回」27.3%となり、週1以下で6割近い。

©sirabee.com

その一方で、1日1回以上はコンビニに行く「7回以上」が6.0%。2日に1回以上の「4〜6回」は13.1%で、2割近くを占めた。

さらに男女別データを見てみると

©sirabee.com

コンビニに行かない「0回」が男性は20.3%に対し、女性は34.3%と、女性は14ポイントも多く、週1回以下で約7割。

また、コンビニのマーケティングは男性中心といわれるが、男性は「4〜6回」「7回以上」で26.0%と4人に1人以上で、利用頻度の面でかなりの違いがあるようだ。

■完全にライフライン

「あまりコンビニに行かない人」「よくコンビニに行く人」に、話を聞いた。

<あまり行かない>

「節約しているので、なるべくコンビニには行きません。最寄駅から少し遠回りになるのですが、比較的遅くまで開いているスーパーがあるので、会社帰りにちょっと買い物がある時でも、そっちに行くようにしています。

だけど、“いざって時には、コンビニがあるし”って、安心というか、心強いです」(30代・女性)

<よく行く>

「忙しくて出られない時のランチとか、帰りが遅くなった時など、コンビニにはよく行きます。最近はカット野菜など、生鮮食品も増えているので、自炊するのにも便利ですし。

あとお菓子やアイスの新製品は、いち早く試したいタイプなので、チェックのためにも寄っちゃいますね。コンビニスイーツも大好きなんですが、買うと深夜に食べちゃうので、そこが悩ましいです」(20代・女性)

「残業が多くて、普通の店が開いている時間に帰れることはほとんどないので、コンビニがなかったら暮らせません。完全に僕のライフラインは、コンビニです。

昔に比べると、最近はコンビニでも野菜をしっかり食べられる総菜も増えて、コンビニ飯が続く罪悪感が減っているのが、ありがたいかな」(30代・男性)

深夜までやっているスーパーは増えているが、まだまだ多くはないこともあり、コンビニ頼りという人は少なくない。

年中無休で24時間、いろんなものが買えるコンビニの存在は、さまざまな面で私たちの日常に、安心感を与えてくれているのかもしれない。

・合わせて読みたい→みんな大好きラーメン!週1以下が多数も10回以上のツワモノも

(文/しらべぇ編集部・くはたみほ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1340名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)