ひとりぼっちの時間も大事 「1人は嫌い」と答えたのは意外にも…

ひとりぼっちの時間も大事 「1人は嫌い」と答えたのは意外にも…

ひとりぼっちの時間も大事 「1人は嫌い」と答えたのは意外にも…

(nikoniko_happy/iStock/Thinkstock)

「ソロ活」「ソロ充」と呼ばれるような、ひとりぼっちの時間を満喫する人が増えてきている。その一方で、「1人で過ごすとか、本当に楽しいの? 寂しくない?」と思う人がいるのも事実。

誰かと一緒も楽しいけれど、「ひとりぼっちが好き」な人はどれくらいいるのだろうか。

■意外にも? みんな「おひとりさま」好き

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,340名を対象に「1人で過ごすのは好き」かどうか調査したところ、全体の78.3%は「好き」という結果に。

©sirabee.com

大好きだと答えた人は24.8%もおり、意外と「1人で過ごす時間が大事」と思っているようだ。特に目立つのは若い世代で、30代は30.5%の人が「ぼっち大好き」だという。

「1人のほうが気楽でいい。おひとりさまを満喫してます」(30代・男性)

この思考は年齢が上がるごとに変化しており、60代では13.6%まで低下。

しかし、その分「まあまあ好き」と感じており、トータルの「好き」では年代ごとに大きな差はなくなってる。

「大好きまではいかないけれど、時々ひとり旅に行きますね。1人で過ごす時間と、誰かと一緒に過ごす時間は種類が違うと思っています」(50代・女性)

■家族ができると…?

既婚者のほうが「1人の時間が欲しい!」と叫んでいるイメージがあるのだが、実際はどうなのだろうか。

©sirabee.com

既婚・未婚で比較してみたところ、未婚者のほうが圧倒的に「おひとりさま好き」なのだ。結婚し、家族ができると「家族と一緒が、やっぱり一番」になり、1人が好きではなくなるのかも。

「結婚前は、『1人バンザイ! 誰かと暮らすとか絶対無理だわ!』って思っていたんです。それが、結婚したら旦那と子供がいるのが当たり前の生活に。

『たまには1人になりたい…』って思いますけど、実際に1人になると不安なんですよね、なんか」(30代・女性)

1人だと寂しくない? なんて言う人もいるが、ひとりぼっちの時間が好きな人がほとんど。その過ごし方は、家でのんびりだったり、外に出かけたり…と人それぞれなのかも。

・合わせて読みたい→ひとり酒のハードルは高い? 無職でも飲み歩く人がいる理由とは

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女1340名(有効回答数)