乃木坂46、生駒里奈が過去の壮絶なイジメを激白 「スクールカースト底辺だった」

乃木坂46、生駒里奈が過去の壮絶なイジメを激白 「スクールカースト底辺だった」

乃木坂46、生駒里奈が過去の壮絶なイジメを激白 「スクールカースト底辺だった」

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

生駒里奈(21)といえば、アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーであり、かつてセンターとして活躍していたトップアイドルだ。

表向きは華々しい生駒だが、じつは壮絶なイジメの過去があったという。

■小学校から「闇がはじまった」

28日放送の『チカラウタ』(日本テレビ系)に出演した生駒は、高校時代はスクールカーストの底辺で、友達もいなかったことを明かした。

小学生のときに、別の学校へ転校したことから「闇がはじまった」と語る。3年生のときからクラスにできはじめたというスクールカーストの中では一番最底辺にいたとのこと。そこからイジメが開始。

イジメはローテーションで標的が替わっていたようで、「今月は仲良くされているけど、来月はシカトされるんだろうな」と、ある意味では冷静に考えながら日々を過ごしていたという。

また、ある日、生駒が登校するとロッカーに入っていた物が床に散らばっていたことも。「このままいくと持ち物が全部壊されちゃう」と心配した生駒は、それ以来学校に荷物を置かなくなったとのこと。

■ストレスで喉の奥まで口内炎

中学にあがるとイジメもなくなり、親友もできたという生駒。しかし、高校では別々の学校に行くことになってしまったという。高校の雰囲気にも馴染めず、次第に不登校に。父に乃木坂46のオーディションを勧められ、見事合格した。

しかし、「(底辺だった)自分がここに立っていていいのか」と思うこともあったようだ。そのネガティブな感情は次第に強くなり、ある日の食事でご飯食べていたら血の味がしたとのこと。ストレスにより、喉の奥まで口内炎ができていたという。

しかし、自分の身体に起きている変化に気づけないほど、精神的に追い込まれていた日々を過ごしていたようだ。

■ネット民からもエールが

一連の流れに、ネット民からも驚きの声が。

・ツラい体験をしてきた人は他人に優しくなれる。生駒ちゃんが素敵な魅力のある子に成長したのはそんな経験があるからなんだね

・乃木坂がデビューした頃、生駒ちゃんだけが他のメンバーと雰囲気が違ったので、気になって見てた…

・こういう過去をはっきり話せるって大事なことだし素晴らしいことだと思う

・よく頑張った。勇気もらえた

■2人に1人が「いじめられた経験アリ」

しらべぇ編集部は全国20代〜60代の男女1,381人に「いじめられた経験」について調査したところ、およそ5割が「いじめられたことがある」と回答している。

©sirabee.com

2人に1人が経験するいじめ。「闇がはじまった」と語るほど壮絶だった生駒の過去を聞いて、勇気をもらった人もいるだろう。けっしていじめる側にならないという強さをもって生きたいものだ。

・合わせて読みたい→大人になってから「いじめ」を経験…超悪質なモノ5選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年10月23日〜2015年10月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,381名

関連記事(外部サイト)