乳がん闘病中の小林麻央 娘と息子の愛と優しさに「ふたりともありがとう」

乳がん闘病中の小林麻央 娘と息子の愛と優しさに「ふたりともありがとう」

乳がん闘病中の小林麻央 娘と息子の愛と優しさに「ふたりともありがとう」

(Queensbury/iStock/Thinkstock)

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が30日、ブログを更新した。

先月22日より入院していたが、29日に退院し自宅療養することにしたという小林。29日のブログでは、公園から帰ってくる子供に「早く会いたい」と思いを述べていた。

■ママのために本の読み聞かせを練習した娘

30日昼に更新されたブログでは、子供たちとの交流がつづられた。

退院したその日の夜は、娘とたくさん会話ができたという小林。会話もはずみ、楽しい時間を過ごせたようだ。娘が小林のために練習したという『オオカミと七匹の子ヤギ』を聞き「一生懸命で愛おしかったです」と愛を確かめたようだ。

また、昨晩、幼稚園から帰ってきてそのまま寝てしまったという息子とは、今朝話すことができたという。

■退院をかわいく迎えてくれた息子

また、小林が退院する前の、姉・小林麻耶と娘と息子の様子を聞いたという小林。

「ママが帰ってきたら、なにって言って迎える?」と話し合ったとき、息子は「ママ、おかえりー。あいしてるよ」と抱きしめて実演したとのこと。

しかし、その声のトーンのかわいさが気になったのか、娘は「なんで声変えるの?」と聞いたのだという。すると、息子は「だってママはかわいいからかわいく言うんだよ!」と答えたようだ。

それを聞いた小林が息子に「ただいま」と言って抱きしめたところ、息子は練習同様にかわいく言ってくれたという。

娘、息子の愛と優しさに触れた小林は、「ふたりともありがとう」と感謝の気持ちをつづった。

■ブログ読者からは…

子供たちとの温かいエピソードに、ブログ読者からもたくさんのコメントが寄せられた。

・子供はお母さん大好きですもんね! 私も今でもお母さんが大好きです

・子供たちにとってママは特別な存在ですもんね。いい子に育ちましたね!

・娘さんと息子さんとの家族愛が伝わってきて、私も幸せな気分になります

・子供たちの弾む声がこちらまで聞こえてくるようです(笑) どうか幸せが続きますように

子供たちの優しさに感謝した小林。ブログ読者も温かい気持ちをもらえたに違いない。

・合わせて読みたい→乳がん闘病中の小林麻央が退院の報告 子供たちに「早く会いたい」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)