『貴族探偵』誕生日の原作者・ 麻耶雄嵩への粋な計らいがスゴい

『貴族探偵』誕生日の原作者・ 麻耶雄嵩への粋な計らいがスゴい

『貴族探偵』誕生日の原作者・ 麻耶雄嵩への粋な計らいがスゴい

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

相葉雅紀主演で放送中の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)。昨今多く見られる、いわゆる「原作モノ」の作品だが、小説の世界観に対して忠実な作りはファンからも評価が高い。

そんな中、29日に第七話が放送。同日に誕生日を迎えた原作者・麻耶雄嵩への粋な計らいが話題となっている。

■第七話のストーリー

この日の放送では高徳愛香(武井咲)の亡くなった師匠・喜多見切子(井川遥)の生前のエピソードが描かれた。

1年前のある日、都倉電子社長の都倉健一(小木茂光)が亡くなったと切子のもとに知らせが入る。しかし、それは自殺に見せかけられた他殺で、都倉の妻・光恵(広末涼子)と秘書の旗手真佐子(森口瑤子)が容疑者候補に。

そこに登場した貴族探偵(相葉)と、切子は推理対決をすることになる。結果、切子は班員が睡眠薬を戸倉に飲ませた後、糸を使って鍵を室内に入れ、密室を作り上げたことを証明。

その後、執事の山本(松重豊)らが真佐子が真犯人であることを突き止め、事件は解決する。

■EDでケーキのイラストが

ミステリらしい密室トリックが披露された第七話。そんな中、同日に誕生日を迎えた原作者・麻耶雄嵩へのサプライズがエンディングで行われることに。彼の名前が登場した際、隣にバースデーケーキのイラストが添えられていたのだ。

この細やかな気遣いには、視聴者からも多くの賞賛コメントが寄せらることに。

・貴族探偵なら絶対なんかしてくれると思ってた〜! 麻耶先生おめでとうございます

・そして麻耶雄嵩先生birthdayでケーキがついてたのね 素晴らしいドラマだわやっぱり!

・仕事終わって録画してた貴族探偵みたんだけど毎回ED楽しみで今回もじっくりみたるんだけど、原作者さんの名前の横にケーキあったから調べたら5月29日誕生日でしたか!! すっごい細かいな!!

・エンディングの摩耶先生のクレジットにバースデーケーキ。スタッフの愛が凄い、熱量高い! めっちゃ高カロリー!

・貴族探偵、原作者クレジットの横にバースデーケーキのマークを付けるというファインプレー そういえばお誕生日だったね……

原作の世界観を大切にしている本作だからこその演出と言えるのではないか。

■「原作だけを読む」という人も……

©sirabee.com

なお、しらべぇ編集部が行なった調査では「マンガや小説などの原作を元にした映像化作品は、原作だけを読む派だ」と答えた人は全体の28%。「実写作品は原作を無視して作るものが多い」と考えているため、このような行動に出る人がいるのだろう。

その点、原作ファンからも高い評価を得ている『貴族探偵』。視聴率以上の輝きがあるのは間違いないだろう。

《これまでに配信した『貴族探偵』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『貴族探偵』 相葉御前のガチ切れに視聴者困惑「ここで?」

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?

? 調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日

? 対象:全国20〜60代の男女1363名(有効回答数)