マツコの発言に関ジャニ・村上「居場所ない」 共感する元大阪人も

マツコの発言に関ジャニ・村上「居場所ない」 共感する元大阪人も

マツコの発言に関ジャニ・村上「居場所ない」 共感する元大阪人も

(imacoconut/iStock/Thinkstock)

さまざまな県民イジりで安定した人気を誇っている深夜バラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。

司会の関ジャニ・村上信五とマツコ・デラックスの掛け合いも見ものな本番組だが、29日深夜に放送された回でのとあるやり取りが話題になっている。

■「東京人でも大阪人でもない」

この日の放送では、人気コーナー「個人的ニュースを聞いてみた件」の大阪編が放送され、パスタでピアス穴を塞いだ女子、浅田真央が別れた女房に似ているおじいちゃんなど、非常に個性的な一般人が登場した。

するとVTR後、マツコが「お帰りになっているんですか、大阪には」と村上に質問。すると、村上は近頃は仕事で帰る程度で、ハイヒールモモコや現場のスタッフからも東京の人という扱いをされていると明かす。

すると、マツコは「うっはあ、かわいそう」「東京人でもなければ大阪人でもないんだね」とコメント。これには村上も「居場所がないやん」と言うばかりだった。

■共感する「元大阪人たち」

マツコが揉み手を行い、村上の守銭奴キャラをイジるなど、多くの視聴者を笑わせることになったこのやり取り。しかし、村上と同じく大阪から上京した人の中には、彼が置かれる立場に共感し、切なくなってしまった人もいたようだ。

・マツコが村上に東京人でも大阪人でもないって言うてたけど、めっちゃグサッとくるwww

・東京人でも大阪人でもないやん、な村上くんの気持ちめっちゃわかるわかりすぎる

・東京人でも大阪人でもないってマツコに言われてる村上くんに、何でか私も傷付いてしまった(苦)

■大阪にプライドを持つ大阪人だからこそ?

この「東京人でも大阪人でもない」という村上の立ち位置に、なぜ共感してしまう人がいるのか。地方から東京に出てきた結果、両方の色が混ざってしまった人は大阪府出身者以外にもいるはずだが……。

これに関し、しらべぇ取材班は大阪府出身の男性(20代)に話を聞いた。

「大阪の人は大阪弁(関西弁)に強いこだわりを持っています。というか、ずっと関西で生まれ育った人からすると、標準語って女っぽくて少し気持ち悪かったりするんです。

だからこそ、東京に行った人が帰省したとき大阪弁のイントネーションがおかしくなってしまうと『キモい』『なんやねんその話し方は』と言われていまう。僕も実際、『元大阪人』って女友達にイジられたことありますし、そういう人は結構多いと思います。

ある意味、出身地に独自のプライドを持っている大阪だからこその反応じゃないでしょうか。村上さんの場合、喋り方は今でもばりばり関西弁ですけど、東京メインで仕事してるし、元大阪人って言われても仕方ないかな」

東京の人でも大阪の人でもない、無所属の人になってしまう人々。それぞれが東西を代表する都市だからこそ、混ざり合わない部分もあるようだ。

・合わせて読みたい⇒『ケンミンSHOW』で愚痴りたい! 上京大阪人が経験した辛体験6つ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

関連記事(外部サイト)