巨乳だけどイタい女!豊胸手術をした人の「ドン引き行動」3選

巨乳だけどイタい女!豊胸手術をした人の「ドン引き行動」3選

巨乳だけどイタい女!豊胸手術をした人の「ドン引き行動」3選

(Ingram Publishing/iStock/Thinkstock)

美容整形で人気のあるパーツのひとつと言われる「豊胸手術」。胸が大きくなることは、女性の魅力につながることだろう。

だが中には、豊胸をしたことがバレたくなかったり、胸が大きくなったことの嬉しさだったり…などから、周りがドン引きするような行動をする人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、人々に話を聞いてみた。

(1)豊胸手術したことを絶対に認めない

「夏休みの間に、いきなり胸がAカップからDカップになった子がいました。『豊胸?』と聞いたら『胸の筋肉を鍛えたら大きくなったの。やってみて!』と。

頑なに豊胸を認めませんでしたが、どんなにマッチョな人でも胸の筋肉でそこまでふくよかな巨乳になることはないし、無理があるだろう…と、苦笑ものでした」(女性・26歳)

(2)やたらと胸をアピールした投稿をする

「元カノなんですが、交際中は寄せてもAカップにならないほど胸がなく、本人も気にしていました。だから満を持して豊胸手術をしたようなんです。

胸が大きくなってからは、SNSで水着姿や胸元を強調する投稿ばかりに。コンプレックスが解消されて、見てほしくなるのもわかりますが、痛いですね」(男性・26歳)

(3)お金のかけどころを間違っている

「子供をふたり産んで、『授乳後に胸が垂れたのがイヤ』だからと、お金持ちでもなく普通の稼ぎなのに150万円近くかけて、豊胸手術をしたママ友がいます。

口を開けば『貧乏で子供を遊園地にも連れて行ってあげられない』と愚痴っていますが、豊胸したそのお金があれば、TDLに何回行けるのよ…という気分です」(女性・30歳)

??胸に自信のない女性が多い?

全国20〜60代の女性598名に「自分の胸に自信がある」かを聞いたところ、ほとんどの女性が、自分の胸に自信を持っていないことがわかった。

近年、豊胸手術が人気になっているのも納得の結果かもしれない。

©sirabee.com

だが、巨乳になったとしても、状況によっては豊胸が原因で周りに失笑されてしまうことも…。

豊胸手術を考えている人は、慎重に決断したほうがいいかもしれない。

・あわせて読みたい→男性へ朗報! 女性には「胸の谷間」を作りたくなる瞬間があった

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年5月13日〜2015年5月14日
対象:全国20代〜60代 女性598名

関連記事(外部サイト)