川越美和さん死去していた 他人事ではない若い人の「孤独死」データ

川越美和さん死去していた 他人事ではない若い人の「孤独死」データ

川越美和さん死去していた 他人事ではない若い人の「孤独死」データ

(画像出典:Amazon)

30日、元アイドルで女優の川越美和さんが、2008年に35歳の若さで亡くなっていたと『週刊女性』が報じた。

■「孤独死は社会問題」との声も

ネットでは川越さんの死を悼む声が多く上がる中、社会の問題としてとらえる意見も聞こえる。

川越美和さんが亡くなっていたとな。ご冥福をお祈りします。 #ikushima

— いぬたろう@出井とAD佐藤は信じてる (@inutaronextdoor) May 29, 2017

川越美和さんの訃報を今知った。
彼女と出会って、余りの美しさに、私は全ての芸能界、アイドルという立場に自信を失い、去ったと言っても過言ではないです。
それだけの問題ではないですし、現代社会において、女性の孤独死と伺い、ショックです。

心から、お悔やみ申し上げます。

— Nobori Eri(森下恵理/Eri) (@nobori_eri) May 29, 2017

天までとどけ同窓会の時に主題歌歌手の川越美和さんのこともあちこちで話題になっててそれを機に週刊誌が彼女の近況を調査したら亡くなってたことが判明したってパターンかな。もしそうなら同窓会ありがとうと思いたい。このまま彼女の死をほとんどの人が知らないままになっていたら悲しすぎる。

— ゆっきー(特撮と野球と私) (@rstkhranger) May 30, 2017

■元共演者の反応は…

30日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)では、過去にドラマで共演したことのある中江有里が涙ながらにコメントを寄せた。

「孤独死と聞いたときに、どなたでもその可能性はあると思うんですけど、特に芸能界はすごく華やかで仲間が多いと思われがちですけど、じつはみんな孤独でみんなライバルなんですよね。

ずっと気にはなっていて、同じ仕事をしている仲間ではあるけれど、ライバルだった。この距離感を持ち続けているのが宿命ではあるんですけど。私もこの話を聞いて、どこかで彼女、何か私のできることはなかったのかなってちょっと思いました」

■川越さんに何があったのか?

川越さんは1988年に歌手としてデビューし、翌年にはレコード大賞を受賞。

1990年代には人気のピークを迎え、2000年代もドラマやCMなどで大活躍。華やいだ芸能生活を送っているようにも見えたが、2007年に突然、芸能界を引退してしまう。

その後は、借金の連帯保証人になり自己破産。さらには住んでいたマンションを退去する際、飼っていた犬が傷をつけた壁などの修復費で80万かかるなど、貧困にも喘いでいたようだ。

■若者の「孤独死」への不安

川越さんも未婚であり、頼れる人がいなかったため精神的にも追い詰められ、孤独死への不安も少なからずあったのではないのか。

しらべぇ編集部は全国20代〜60代の未婚男女629名に、将来「孤独死するかも」と思うかの調査を実施。

©sirabee.com

その結果、20代男性で44.3%、女性は38.4%と高い数値となっており、30代では男女ともに半数以上が「孤独死するかもしれない」と不安を抱えて生きているのだ。

今や、孤独死は高齢者だけの問題だけでなくなってきている。

合わせて読みたい→未婚者の半数以上が抱える「孤独死するかも」という将来への不安

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日〜2016年12月19日
対象:全国20代〜60代の未婚男女692名