女の子が欲しかった母親 3歳の息子にピンクの服着せ「性転換させたい」

女の子が欲しかった母親 3歳の息子にピンクの服着せ「性転換させたい」

女の子が欲しかった母親 3歳の息子にピンクの服着せ「性転換させたい」

(phaitoons/iStock/Thinkstock)

「子供は◯人、男の子が欲しい、女の子が欲しい…」将来の家族構成を想像したり、理想を口にしたことがある人もいるはず。

とはいえ、実際に生まれてきた赤ちゃんの性別が、理想や予想していたのと違う場合も。

そんな、子供の性別に強いこだわりをもった母親に関するトピックが、女性専用匿名掲示板『GIRL’S TALK』で話題となっている。

■3歳の息子に「性転換」を望む母親

トピックを作成したエレンさんは、「どうしても女の子が欲しかった」という3歳の息子を持つ知り合いの女性について綴った。

その知り合いの女性の息子は、生まれてからずっとピンクでフリフリな「女の子」の服を着せられており、トピ主も女の子と勘違いしていたという。

SNSに投稿された「七五三」の前撮り写真も、ドレスを着せられ「女児」として撮影。さらに、その写真付きの投稿には「もういっそニューハーフでいいから性転換させたい」というコメントが。

さらに、来年に迫った「幼稚園入園」については、「女の子として入園させようかな〜、女の子の制服で揃えたらこっちのもんだよね。」などと豪語しているという。

これらの光景に、トピ主も「これはさすがにヤバい」と感じているそうで、「希望の性別じゃなかったからってそこまでする理由が分からない」と吐露している。

■「虐待」や「人権侵害」の指摘も

まさしく「毒親」と言うべき衝撃的な母親の言動に、コメント欄には怒りの声が相次いでいる他、「虐待」や「人権侵害」といった指摘も少なくない。

・性別を親の勝手で押し付けて育てるのは虐待ですよ

・児相案件だと思いますよそれ

・その男の子の人権に関わってくると思います

・女装の強要も性的虐待じゃないかな

・その子の心はどうなるんだろう。親御さんが洗脳してても、性別は変わらないんだよ?自己満足もいい所だわ。子どもはおもちゃじゃない!

・本当に可哀想…。そうやって子どもの心を傷つけていることに、どうして親が気付かないんでしょうね。子どもの容姿にしか興味がないんでしょうか。腹が立ちます

世界では、「生まれ持った性別」について、多くの人が悩み苦しんでいる現状がある。

そんな中で、母親からの「強要」によって、幼い子供が自分の性別に「コンプレックス」を抱いてしまうかもしれない状態に、多くの人が危機感を抱いた。

トピ主によれば、その母親は子供の「定期検診」などでは、無難な服装などをさせ凌いでいるそうだが、幼稚園入園など、どこかのタイミングで「男の子」に救いの手が差し伸べられることを願う。

・合わせて読みたい→「女の子だからダメ」と娘を諭す母親 「性同一性障害」との炎上に専門家が警鐘

(文/しらべぇ編集部・もやこ)