でんぱ組・最上もが「見るたび恐怖でいっぱい」 禁止行為するファンに本音

でんぱ組・最上もが「見るたび恐怖でいっぱい」 禁止行為するファンに本音

でんぱ組・最上もが「見るたび恐怖でいっぱい」 禁止行為するファンに本音

(画像はInstagramのスクリーンショット)

握手会やSNSなどの影響もあり、アイドルとファンの距離感が一気に縮まったといわれる昨今。関係が密になる一方で、恐怖を感じるというアイドルも。

アイドルグループ「でんぱ組.inc」の最上もがが30日に更新したツイッターの投稿に注目が集まっている。

■ルール違反のファンに「恐怖でいっぱい」

でんぱ組のファンルールとして「イベントでの出待ち・入り待ちは禁止」と言う最上。しかし、中には禁止事項を何年も守らないファンもいるとのことで、「見かけるたびに本当に恐怖でいっぱいになります」という心情を吐露した。

最上はファンに直接注意しているようだが、「偶然なんです」とシラを切られるという。こういった一部のファンに対して怒りや不安などの気持ちもあるのだろう、「何十回もの偶然ってありますかね…」とチクリと苦言を呈した。

■怒りをおぼえるファンも

出待ち入り待ちをするファンに対して、何年も恐怖を抱えていたという最上。ルールを守って応援している健全なファンからは怒りの声があがった。

・マナーを守れない人はファンではありません。相手が嫌がってるのをわからない、わかろうとしないのは人として失格です

・こういうルール違反をするストーカー体質のある人がいるから、アイドルオタクが勘違いされるんだよ…

・自分の推しメンバーが嫌がることをして、どういう気持ちなんだろ

・会いたい気持ちはわかるけど! でも、それをやったらファンじゃない!

■1割強が「ストーカーの疑いアリ」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,378名に「ストーカー行為」について調査したところ、1割強が「ストーカーと思われてもおかしくない行為をしたことがある」と回答。

©sirabee.com

10人に1人が経験するストーカー行為だが、これはあくまでも自覚している割合だ。自覚していいないものも含めると、この数値よりも多いことが予想される。

ファンにとっては愛ゆえの行動なのだろうが、ルールは守って応援してほしいものだ。

・合わせて読みたい→乃木坂46、生駒里奈が過去の壮絶なイジメを激白 「スクールカースト底辺だった」

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の男女1,378名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)