『さんま御殿』女子校あるあるが悲しすぎる 「共感しすぎてつらい」の声

『さんま御殿』女子校あるあるが悲しすぎる 「共感しすぎてつらい」の声

『さんま御殿』女子校あるあるが悲しすぎる 「共感しすぎてつらい」の声

(Photos.com/iStock/Thinkstock)

男女共学じゃないからこそ、独特の雰囲気やルールがある女子校。30日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で明かされた「女子校あるある」が話題になっている。

■女子校出身者は気が強い?

番組では「男子校・女子校SP」という企画を放送。その中で、話題になったのが女子校あるあるの「気を遣わないこと」について。

男性の目がなく気を遣わずに接することから、女子生徒みなが積極的に笑わせ役になったり、リーダシップを発揮するなど、「気が強い女性」に育つという。

そのため、大学で共学になったときに男性からドン引きされてしまうことがあるようだ。また、女子校の中ではおとなしいと評判だった女子生徒も、女子校内で培われた強いコミュニケーション能力から、社会に出ると猛獣のように猛威を振るうことも多々あるとのこと。

■女子校出身ならではの弊害も

しかし、気が強いからこその弊害も。男性と接する経験が少ないことから、恋愛でもうまくいかなかったり、男性がいる輪にうまく入れないことがあるようだ。

また、アイドルグループ「SKE48」須田亜香里(25)からは自身の芸能活動に弊害が出たというエピソードが。かつて、ファンに甘えることができなかったため、人気が伸び悩んだことがあったよう。

男性から好かれるのは「守ってあげたくなるアイドル」だったため、そこから甘える努力をしたという。

また、タレントのYOU(52)も甘え方がわからなかった過去があったようで、「買ってほしい」が人に言えなかったという。

■「共感できすぎてつらい」の声も

一連の流れを見ていたネット民からは驚きの声が。女子校出身者からは「あるある」といった声も。

・女子校あるあるが共感できすぎてつらい(笑)

・自分でなんでもやることに慣れてるから自分でやっちゃうし、甘えることが苦手だから「甘えるための努力する」に共感した

・『さんま御殿』の女子校でわかるwって爆笑してたらお父さんに可哀想な目で見られた…

■1割が「女子校出身者が苦手」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,387名に「女子校出身の女性」について調査したところ、全体の1割が「苦手」と回答。

©sirabee.com

10人に1人が女子校出身者に抵抗を感じている。男性たちが「秘密の花園」と想像する女子校だが、女子校だからこその弊害もあるようだ。

・合わせて読みたい→秘密の花園はウソ…? 女子がコッソリ語る「女子校」の現実5選

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:全国20代〜60代の男女計1,387名

関連記事(外部サイト)